adhdで手帳なしの人が仕事選びで利用すべき転職エージェント

仕事・転職関係
この記事は約17分で読めます。

こんにちは。コピーライターの檀浦です。

 

今回の記事は

以下の項目にあてはまる人のための記事です

 

✅転職回数が多く、職歴がひどい

✅グレーゾーンと判断され、手帳を獲得できず一般枠にしか応募できない

✅新たな仕事を見つけても未経験で雇ってもらえる自信がない

✅結局どこの転職エージェントがいいのか分からない

✅転職した後が不安

 

どうですか?

 

翔太
翔太

adhdのせいで悩んでいて障害者枠で働きたいのに

手帳が取れない。どうしよう・・

 

そんな悩みにお答えします。

 

檀浦
檀浦

実際にしょぼい職歴と学歴(学歴3流大学&職歴2年半)をもつ

 

adhdの私がある転職エージェントを利用して

俗にいうホワイト企業に転職できた経験があるから

大丈夫だよ

 

私の過去の失敗を反面教師に

逆に成功した体験をたどることで

転職での失敗を避けられるでしょう(笑)

 

絶対に後悔しないライフワークを送ってください!

adhdのあなたが仕事探しで利用すべき転職エージェント

DODA

DODAは

私のような学歴も私立の3流大学卒、

フリーター上がりの職歴しょぼい人にも

等しく良質な求人を紹介してくれました。

 

マジで感謝しています 😛

 

*ちなみに以下の転職エージェントはお勧めしません

  • マイナビ
  • リクナビ
  • リクルート

 

なぜなら学歴や職歴でフィルターをかけられて

「あなたに紹介できる求人はありません」という定型文が

送られてくる可能性が高く、仮に求人を紹介してくれても8割ブラック企業です💦

 

基本的に以上の3社はもともと仕事ができる人が

もっと待遇のいい会社を目指したい!!という際に利用する転職エージェントです

 

 

ちなみにDODA

求人数も業界2位で案件も幅広いです

■doda求人情報サービス 大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している転職サイトです。

 

毎週更新される求人特集、 あなたにマッチした求人の検索と応募が可能です。

 

職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方にご利用いただけます。

 

■dodaエージェントサービス dodaの専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人のご紹介や、転職活動のサポートをさせていただくサービスです。

非公開求人を含む求人からあなたに合った求人を紹介。

専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートします。また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施することもあります。

DODAを見てみる

 

注意:1つ不満がありました。どの転職サイトでも同様ですが、ほぼ毎日同じタイミングで5件ほど送られてくる求人案件はブラックです。気を付けてください。*発信専用←と書かれた求人です

DODAとともに頑張った転職活動については下の記事で公開

*書類選考や面接対策etc

adhdが転職活動で挫折せずにホワイト企業から内定をもらうまで【体験談】

 

 

下の項目で私とDODAとのやりとりを

公開しています

 

 

参考になればいいのですが(;^ω^)

転職エージェントの大まかな流れ【写真あり】

↑図はおおまかな採用までの流れです

私が利用したDODAを例に解説していきます

 

1.まず、DODAに無料登録。
2.直接DODAに出向き、面談。*私服OKもしくは電話面談(30分~1時間で終わる)

 

話すこと

  • 今までの経歴
  • 希望職種
  • 譲れない条件
  • 自己PR
  • 自分の特徴や癖について

など30分~1時間おおまかに話します。

檀浦
檀浦

私の場合は本当に自分1人での転職活動に行き詰っていたので

1時間半かけて広島のDODAへ面談に行き、相談しました

  3.DODAのページでWeb履歴書を制作し、紹介案件または求人検索して応募
  4.書類選考が通れば面接対策についてエージェントがヒントをくれます

 

↓下の写真は私が過去にエージェントから面接前にもらったヒントです

内容を要約すると【よく聞かれる質問】

★転職理由

★志望動機

★今の仕事の内容

★自分の長所と短所

を聞かれると忠告されました

 

檀浦
檀浦

攻略法としては

★転職理由は「主張⇒理由⇒具体例⇒結論」の順で説明すればいいです

 

★志望動機は「他社と比較してなぜ御社かを3つほどポイントを言う」

 

★仕事内容はそのまま嘘偽りなく

 

★短所⇒長所の順でいうと印象がいい

 

  5.面接後に企業に伝えきれなかったことや聞きたかったことをメールで送ればエージェントが代弁して伝えてくれます⤵以下のメールのように

 

要約すると

面接後に企業にアピールしたいこと&質問したいことを

転職エージェントにメールで聞くことができます

 

  6.面接日程の候補を聞かれたら必ず3つほど挙げましょう

*私は自分都合でピンポイントに【月曜日の17時】と一択しか候補を上げず、

相手の都合を考えない最低な行為をし、危うく先行取り消しになりかけました。

 

★すべてはDODAのKさんのおかげで首の皮一枚で選考が進みました。

  7.面接で採用が決まれば、現職で退職願いを出し、退職日を決め後輩に引継ぎをしてエージェントに入社可能日を告げます。
翔太
翔太

すいません。

 

僕、転職を考えているんですが、、

今の職場が人手不足でとても

「辞めたいのですが」なんて言える状況じゃありません。

 

どうしたらいいですか?

檀浦
檀浦

困るよね~。

相手の企業をいつまでも待たす訳にはいかないし、

現職で上司に言い出せないとなるとズルズル辞められない状況になるしね

言い出しづらい状況の時は便利なサービスを利用すればいいだけです
最近は自分の代わりに退職の旨を伝え、円満に退社できるよう導いてくれる
ざっくり以下の要素があります
  • 有給休暇消化サポート
  • 即日退社
  • LINEで無料相談
  • 会社に行かずに退職手続きできる

不安な人は私が利用したことあるので下の記事を参考までに

退職代行ニコイチなら失敗しないのか!?【体験談から語る】

檀浦
檀浦

退職を自分の言葉で伝えられる人や

 

退職意思を伝えた後、

引継ぎのために在籍しないといけない

あの気まづい1ヵ月間を耐えられる人は利用しなくてもいいね

 

正直辞めようとしているのに
モチベーション低いまま
働くとかえって皆に迷惑です💦
さっさと退職して次のステージへ行った方が気楽ですよ♪
DODAが気になる人はまずは無料登録

 

ADHDの私が仕事に就く前に転職エージェントを通して企業に確認すれば良かったと後悔したこと

私の場合、

転職できたホワイト企業は残業がなく、

待遇も良かったのですが辞めました。

 

理由は記事最後の余談で話してます。

 

 

でも、余計なこと言うと落ちると思って

質問をしぶったことに後悔しました。

 

檀浦
檀浦

以下のような質問をしとけばよかった

Q.実際に現場を見てみたいので見学できますか?

→実際は危険な作業があり、不注意型の私では難しかった

 

Q.特に入社前に勉強すべきことはありますか?

→理系の化学知識が必要で全く理解できず、話についていけなかった

 

Q.仕事内容がイメージしにくいのですが、具体的な1日の流れが知りたいです

→求人の仕事内容がざっくりしていて実際の仕事の幅がこんなに広いと思わなかった

 

Q.社内で守っているルールにはどういったことが重視されますか?

→実際に入社するとルールが細かく、息苦しさを感じた

 

檀浦
檀浦

面接では聞きづらいことは

エージェントに相談して確認してもらった方がいいね。

 

入社してからだと

エージェントにも企業にも迷惑かかるから

入社前に不安を解消すべきだったな💦

 




転職後のアフターフォローは安心【ADHDの仕事相談にはベスト】

例えホワイト企業に転職できたからといって

人間関係までホワイトということは

少ないですよね?

 

でも、上司や親には相談しづらい・・

 

転職エージェントは

転職後1年間はメールや電話で相談に乗ってくれます。

 

苦手な人が1人くらい現場にいると思うのですが、

私がエージェントに相談したら企業の上層部に伝わり、

苦手な人と距離を置くポジションへの配慮を提供されました。

 

  • 人間関係の悩み
  • 仕事内容の悩み
  • キャリアチェンジの悩み

など色々相談にのってくれます

 

相談内容事例

 

  • 新しい環境になかなか馴染むことができず、心細く感じています。早く環境に慣れるにはどうしたらいいですか?

 

  • 未経験の仕事ですが、周りの方々に質問がしにくい状況です。こうした場合、どのように掛け合えばよいでしょうか?

 

  • 仕事とライフイベント(出産や育児)のバランスに関して悩んでいます。新しい上司の方に相談しても問題ないでしょうか?

 

  • 新しい環境でできるだけ早く成果を出したいと考えています。より良いスキルアップの方法を教えてください。

 

翔太
翔太

アフターフォローって相談だけですか?

檀浦
檀浦

誰かに相談するだけでも

随分ストレスのたまり方が違うと思うよ♪

 

特に仕事のことはその道のプロに聞いた方が解決しやすいしね

以上がadhdかもしれないグレーゾーンの人が

転職エージェントで仕事を探す鉄則ですね。

 

ちなみに転職エージェントでなく、転職サイトの場合は面接対策やフォロー、面接日の調整などはしてくれません。ADHDの人にとっては大変なので転職サイト<転職エージェントがベストな選択かと

 

参考になったでしょうか?

 

なかなかリアルな経験談がなくて怖かったときの私を思い浮かべて書きました。

 

余談:なぜホワイト企業に入社したのに辞めたのか?

 

翔太
翔太

檀浦さんは

何故せっかくホワイト企業に転職できたのに

辞めたんですか?

檀浦
檀浦

理由は3つあって・・

  1. 三交代勤務が想像以上にしんどかった
  2. 仕事内容が理系で頭がついていかなかった(興味も持てず)
  3. 不注意によるミスをしてしまい、労災になりかけた

だね(;^ω^)

 

企業自体はホワイトでも私がブラックだったわけだ。

 

転職エージェントにしっかり入社前に

確認すべきことは細かく聞くべきでしたね(;^ω^)

 

adhdが仕事探しで避けるべき転職エージェント・・ろくでもない

転職エージェント最大手の

【リクルート】といえば業界NO.1を誇る求人数ですが、

 

はっきりいって

転職回数が多く、

学歴・職歴も良くない人は相手にされません。

 

私と同じadhdの方は

職を転々としている方が多いと思いますが・・

面談の希望が通らない

or

紹介してくれる仕事がブラック案件ばかり・・

 

と最悪な対応をされます。 👿

 

しつこくブラック企業の案件を紹介されるのも

面倒なので

解約しましょう 😛

 

 

転職エージェントが教えてくれない裏の意図・・

↑上の図を見てください

 

転職エージェントが何故親身になって

無料で相談や書類添削、面接攻略まで手伝ってくれるのか・・

 

あなたはご存じですか??

 

A.転職成功後、採用成果報酬として

採用企業から転職者の年間の予定年収の約3割を受け取れるからです

 

つまり、

年収600万の予定の転職者が入社すると、

エージェントに約180万円入ってくるからです。

 

アフターフォローがあるのは何故だと思いますか?

 

A.転職者が仕事に就いてからすぐに辞められると

受け取った成果報酬を何割か企業に返金しなければいけないルールがあるからです。

 

例えば、

転職者が1~3カ月で辞めちゃった場合=約8割企業へ返金

転職者が3~6か月で辞めちゃった場合=約5割企業へ返金

 

とにかく入社早々に転職者に辞められると困るので

アフターフォローで悩み相談をして

なんとか引き留めようとするわけですね(;^ω^)

 

*早々に辞められたら困るので転職エージェントからは滅多にブラック企業を勧められません。ただし、例外もあるので自動送信求人(20時ごろに連続で送られてくる求人には注意)

 

 

adhdでも未経験の仕事へ転職できる?オススメな2業界

WEB業界

WEBマーケティング

基本的にWEB業界は需要のわりに人手不足が問題になっています

 

市場が伸びているにも関わらず、若者が減っているので

企業は常に未経験からでもいいから人材をほしがっています

 

WEBマーケティング会社への転職をオススメします

 

WEBマーケティング業には

  • WEB広告運用(リスティング広告やSNS広告)
  • Youtube
  • SNS集客
  • ブログ・アフィリエイト
  • SEO
  • メルマガ

など当サイトで紹介しているほとんどが仕事内容に含まれています

 

 

檀浦
檀浦

独立を目指して就職する人も多く、

将来性しかない業種ですね♪

 

動画やブログ、SNSで自信がついたら

書類選考や面接時の際のアピールポイントになるので

独学から始めると現実味が増しますよ。

 

詳しくなればコンサル業やコーチ業に展開することもできますね

 

例:

Web広告コンサルタント

動画マーケティングコーチ

メルマガ代行

 

独立しても生きていけるスキルがお金をもらいながら

手に入ります♪

クリエイティブ業界

adhdにはクリエイターがベストだと当サイトでは

口酸っぱくいってますが、

個人が輝ける時代になっているからです

 

つまり、企業で実績を積まずとも

SNSやブログで作品を発信したり、スキルマーケットで売ったり、

動画で発信したりいくらでも実績を積む方法が存在します

 

アピール素材ができれば転職時に有利になります

 

クリエイティブな仕事には

  • アニメーター
  • 漫画動画
  • イラストレーター
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • ライター
  • WEBエンジニア

など0から1を生む仕事があります。

 

✅最も未経験で募集求人が多いのが『Webデザイナー』ですね

 

地方の方でも見かけやすい職種です

 

スキルとしてパソコン教室で

  • Photoshop
  • illustlater
  • HTML
  • CSS

を習得した方が受かりやすいです

(実際にパソコン教室に3カ月通いましたが、

パソコン教室では与えられたテキストを自分で進めながら

分からないところを先生に聞くスタイルでした)⇒約8万かけて💦

 

↑本買って家でやった方がコスパよくね?

が正直な感想でした😞

 

 

*下の『TECH::EXPERT』でサポートを受けながら

実践的に取り組んだ方がパソコン教室より習得は早く、確実なキャリアにつながります

 

 

業界は常に先を見越して

伸びる業界に転職して未来に備えましょう

 

せっかく努力しても

業界が衰退して給料が増えない・苦しいということに

ならないために

 

 adhdがIT/クリエイティブな仕事に転職するための実績の作り方

現代ではクラウドソーシングやココナラ

youtubeやブログなどでも実績が作れます。

 

実績例:

  • クラウドソーシング経由でライターとして月○件こなしています
  • バナーを〇〇件受注でき、高い評価をもらいました
  • Web広告運用で月に○人もの人にクリックされました
  • 動画編集で御社のPV作ってみました

など実際に企業での経験がなくても実績でアピールできるのが

Web・クリエイティブ業界です。

 

 

なぜWeb・クリエイティブ業界への就職がオススメか?

  • 需要のわりに供給が間に合っていないので

意外と求人が出やすく、未経験で雇ってもらえます。

 

  • 個人で稼ぐ力をお金をもらいながら得られる

 

  • 休みが基本的に多い。将来は週休3日になるかも

 

  • 将来性がある。これから伸びる

 

  • 出勤時間が遅く、9時または9時半始まりが多い

 

  • 私服勤務が多く、スーツに縛られずに働ける

 

 

そして、今は人材不足です💦

 

何故なら

実際にWeb関係の業界は独立や起業をされて

出ていく人も多くいるため、人材が定着しません。

 

なので、基本的に人材を欲しています。

 

加えて、

基本的に体育会系の業界ではないのでミスをしても怒鳴られることが少ない仕事です

 

怒ったところで成果に繋がらないからですね。

そして、基本ミスより挑戦を重視する会社が多いためです。

 

とにかくPDCAがWeb関係には不可欠ですから

 

P=Plan     計画
D=Do      行動
C=Check   評価
A=Action    改善
成果が確実にとれる定義はないので
試す→反応を見る→改善するの繰り返しです
adhdにはぴったりの業界であり、
将来性が抜群だと確信できます

adhdが新たな仕事探しで転職エージェントを利用するなら【結論】

★現実的にはDODAのエージェントを無料登録して不安点を聞き出し、

納得してから入社する!です。

 

転職エージェントを使えば直接企業に確認しづらい質問も

エージェントを通して聞くことができ、

不安を解消してから入社できます。

 

しつこいくらいに不安点は転職エージェントに

聞くことを本当にお勧めします!!私と同じ過ちは避けてほしいので💦

 

でも、転職サイト(リクナビNEXTなど)は違います

 

転職サイトは競争倍率も高いうえに

  • 書類選考の添削サポートもない
  • 面接調整は自分でやらないといけない
  • 求人を待つのでなく、こちらからアプローチしないといけない

など自分での負担が多いのでadhdには厳しいかと思います。

 

というか私は転職サイトから1社も選考が通らなかったので

忠告させてください💦

 

 

ではお疲れ様でした

 

コピーライター

檀浦

 

 

 

ADHDお仕事塾へ戻る

タイトルとURLをコピーしました