要注意!!ADHDの仕事探しでハローワーク求人への応募は慎重に

仕事・転職関係
この記事は約7分で読めます。

こんにちは。サイト運営者の檀浦です。

 

私と同じadhdの人の仕事探しでよく利用されるのが

ハローワークだとお聞きするのですが、、

ブラック求人が多いことでも有名です。 🙁

 

 

とはいえ、

翔太

はぁ~転職回数も多いし、

学歴も低いし、

これといって取り柄がない自分には

転職エージェントも相手にしてくれない。。

という人へ・・

檀浦
檀浦

ものすごく分かります。

転職サイトがいいと聞くけど、

もはや面談すらしてくれないってことも多いよね。

 

それにハローワークでないと

通勤時間30分以内で通える企業は見つかりにくいし、

でもハローワークで転職して大丈夫か不安になる

と悩んで就職活動をしていることでしょう

 

当記事を書いている私は初めて正社員になった経路が

【ハローワーク】求人からでした。

 

就職先は給料面には不満はあったものの、

残業はあって月10時間程度、年間休日126日でわりと楽な職場でした。

 

私の場合、

ライフワークバランス重視で「自分のプライベートな時間」が確保できれば

いいスタンスなのでホワイト?求人に当たったわけです。

 

もちろん

今からお伝えする【ブラック案件の見極め方】を知っていたので

運よくではなく狙って入社しました

 

というわけで

 

ハローワーク求人での

  • ”求人票から見えるブラック企業の見極め方”
  • 本来のハローワークの活用法をお伝えします。

 

ADHDの仕事探し。ハローワーク求人票”ブラック案件見極め法”

 

ハロワの求人票で”ブラック企業か否かを見極める方法”

ざっとお伝えします。

 

◆ブラック企業のPOINT

 

1.仕事内容の記載が少なすぎる&抽象的
*記載された仕事以外の業務も任される可能性大
2.未経験歓迎と書いている
*誰でもいいから来てほしいという意図がある。未経験可能はあり
3.学歴・職歴・資格すべて不問
*正直誰でもいい。解雇もしやすい
4.賞与・昇給に具体的数字の記載なし
*賞与=寸志(10万以下)、昇給=ほぼない。場合が多い。経験あり
5.年間休日120日以下
*国民に与えるべき休日の最低ラインを守れていない
6.急募・欠員募集
*即戦力を求めているので丁寧に教えてもらえない
7.面接1回で採用
*使い捨て人材を求めている。誰でもいい
8.女性の割合が少なく、育児休業なし
*女性に優しい会社=ホワイトなので論外
9.採用人数が多い(5人以上)
*みんな辛くてボイコットするので大量に採用しなくてはいけない事情がある
10.試用期間が6ヵ月以上
*なるべく長く安く雇い、解雇しやすくするため

下の求人を例に解説しますね♪

 

例の求人の場合、

★給料面はしっかりしているけど、休みは期待できません。

*日給月給制はきちんと表記されてある求人は休みはもらえます。

 

何故なら・・従業員が休んだ分給料を引くことができるので

 

★仕事内容もざっくりとした内容なのでマルチタスクの可能性あり

★育児休業もないので有給が取りにくい環境だと思われます

 

加えて

面接1回で採用となっているので

基本誰でもいい。というスタンスですね。おそらく・・

 

本来、ハローワークの求人は広告費がかからないので

どんな企業でも求人が出せてしまいます。

 

そして、

偽りの条件で求人票を作成している企業も

未だに多いのでミスマッチが問題になっています。

 

 

ハローワーク求人の場合、

 

休みが欲しい人

大手企業の下請け会社がオススメ♪

 

給料が欲しい人

IT・金融・不動産関係がいいです

 

しっかりと見極めて自分の身を守ってください!!

 

ADHDの仕事探し。ハローワーク経由でも雇ってくれる企業がない場合

本来ハローワーク経由での仕事は内定をもらいやすいのが現状です。

 

世間では人材不足から【売り手市場】とよく耳にしますし・・

 

でも、

adhdの人の中には正社員で雇ってもらえない人も多くいます 😥

 

ではどうすべきか?

非正規でも食つなぐのが現実的な手段ですね。

 

パートやアルバイトでは生きていくのが精一杯ですが、

最近では非正規雇用の賃金が上がっていっているのをご存じですか?

 

下のファイルでご確認ください。

非正規賃金上昇⤴データ

 

私、檀浦的には

バイトをしながらネットビジネスで稼ぐ生き方も

ありだと考えています。

 

下のページで私がオススメする長続きしたバイトを

紹介しているので参考にしてくださいね♪

 

adhdに向いてる仕事!長く続けられるアルバイト編『特性別』

 

 

 

ADHDはハローワークで仕事を探すべからず。本来の活用法とは?

 

檀浦
檀浦

はっきりいってハローワーク求人からの仕事への就職は

オススメしません!!!!

 

8割方”ブラック”なので(笑)

ADHDだとすぐ辞めたいなる環境のオンパレードだよ

 

翔太
翔太

adhdに悩んでいる翔太です。

 

ハローワークいつも活用しているのですが、

じゃあどうしたらいいんですか?

檀浦
檀浦

ハローワークが開催している

『就職支援セミナー』に通って以下のことを学ぶといいよ。

 

  • 履歴書と職務経歴書の書き方
  • 自己分析の方法
  • 面接対策

檀浦
檀浦

加えて、

仕事の適性検査『GATB』も受けると

adhdの自分に向いてる仕事を見極めるきっかけを作れるよ♪

 

ちなみに私の写真のような感じです(笑)

↑Webコピーライターに必要なクリエイトとリサーチが高いです

 

↑能力適正では『言語』と『書記』が高いのでライターやってます。

*基本的に100以下は合わないと思います

 

適性能力 内容 作業例
G 知的能力 理解・推理・判断・応用 状況分析・工夫・アイデアを出す
V 言語能力 文章読解・表現力 文章の読み書き・言葉で伝達/説明する
N 数理能力 計算力・数的処理 集計作業・数量管理・金銭管理などをする
Q 書記的知覚 文字・記号・データなどの比較 印刷物の校正、帳簿チェック、表作成など
S 空間判断力 立体的・構造的把握 設計図の理解/作成・造形的作業
P 形態知覚 形・図形からイメージデータの比較 裁断・接合・取付・組み立て作業などを行う
K 運動共応 迅速で正確な動作をコントロールする力 キーボード操作、素早い繰り返し作業
F 指先の器用さ 細かいものを正確に扱う能力 精密作業、職人
M 手腕の器用さ 腕や手首を使って物を巧みに扱う力 ハンドルやレバーを操作する

道具を器用に操る

 

ハローワークで利用できる便利なサービスはジャンジャン利用しましょう

 

結論:ADHDの仕事探しでハローワークはナンセンス!

💀ハローワーク求人では必ずブラック企業を見極めるポイントを

掴んでから応募する

 

💀最悪正社員は諦めて非正規で働きながら

ネットビジネスで大逆転を狙う

 

💀ハローワークのおいしいサービス

  • 就職支援セミナー
  • 能力テスト【GATB】

を利用して今一度自分に向いてる仕事を見極めるのが

今のあなたがすぐにできる最初の行動かもしれません。

 

では!

 

 

檀浦

 

ADHDお仕事塾へ戻る

タイトルとURLをコピーしました