【フォーカスリーディング習得ハンドブック】レビュー/バカでも習得可能な速読術

生きやすくなる思考法・自己啓発
この記事は約10分で読めます。

こんにちは。

1年に一冊も読書をしてこなかったバカなサイト運営者

檀浦と申します

 

当記事では

翔太
  • 周囲と同じように本を読んでも、理解力が低く知識で差がついてしまう・・

 

  • いつも集中力が保てず、最後まで読書を完読するのが辛くて断念してしまう・・

 

  • 本を読んでも知識が仕事や生活で活かせず、意味あるのか?と読書への価値を感じつらい・・

と向上心はあっても読書に対して億劫になっている人へ

 

檀浦
檀浦

オススメの本があります

 

当記事では

最近話題になっている”速読術”が身に付く本の中でも

【読書の本質】を謳った【フォーカスリーディング】について

実際に私が読んでみた感想・評価をざっと書いていきます

 

 

ちなみに過去の私のスペックは以下の感じ💦

檀浦
檀浦
  • 想像力が乏しく、活字が苦手だった
  • 読書をしても生活に変化なし。ただの暇つぶしに終わっていた
  • 年に1冊読むか読まないか
  • 読むのは1冊あたり、4~5時間かかるのに内容理解が乏しい
  • 漫画かゲームの攻略本しか読まない

 

【フォーカスリーディング】習得後

檀浦
檀浦
  • 読書への向き合い方が変わり、ブログやSNSにも影響を与えるように
  • 月に5冊ほど読むように
  • 1冊あたり、20~30分で読破。内容も説明可能
  • ゲームの攻略本のように楽しく読める

だいたいの変化は以上の模様

 

では前置きはここまででレビューを書いていきますね

 

フォーカスリーディング習得ハンドブックってそもそも何?

フォーカスリーディング習得ハンドブック

*ネット限定販売【90日間返品保証付き】

今だけ1980円⇒980円

フォーカスリーディング習得ハンドブックとは?

寺田昌嗣さんという”速読術”を15年も研究している人気講師が

編み出した【読書の本質】について書いてある技術書です。

 

具体的には

  • 読書を通して自己成長につながる理解を構築する方法
  • 速読への勘違いを正し、自分の血肉・知識となる読書の方法
  • 超実践的な読書のやり方を示してくれる手引書

といった【実践的な読書に特化したノウハウ書】といった具合です

 

檀浦
檀浦

まさにスポーツ的な教えが書いてあり、

テニスで例えると

  • 素振りの仕方
  • 正しいフォーム
  • 対戦相手の分析
  • 心・技・体

についてコーチングされてる気分でした

 

実際に成果を出してる人の意見としては

 

読んで本当によかった!

最近、本を読んでインプットをしないといけないと思うことがあり、本を読むようになりました。しかし、元々読書が好きではないので、1冊読むのでも一苦労。。何日もかけて読んでました。

どうしたらいいのかと思ってる時にこの本を手に取りました。

中には、読む時の姿勢や心のあり方、実際にどのように読んでいくのかなどが書かれており、個人的にはとても面白く、勉強になりました。

この本自体もスラスラと読めてしまい、読み終わったあとに早速別の本を読みましたが、1日で読めてしまいました!

片柳様

 

出会いに感謝します!

速読の指南書を3時間半かかって読みました(汗)普段から本を読むのは好きな方ですが、一冊につき3〜5時間ほど掛かってしまうため時間が取れない時には本を手に取る事自体が躊躇われてしまいます。

速読できたらなぁと以前から興味はあったのですが、この本に出会えて本当に良かったです。「何の為に本を読むのか」という目的にフォーカスを当てる。ただ「読む」のではなく、その先にある「そして何をするか」にまで焦点を当てて、その為に速読する。という考え方にハッ!とさせられました。自分が普段いかに目的を見失った読書をしているかに気付かされました。

最初に読むのに掛かった時間が3時間半、一通り読んだあと直ぐにもう一度、今度は書かれているメソッドを活かして速読すると10分間で3分の1くらいは読めましたこれから1ヶ月か3ヶ月かあるいは半年か…この本と長くお付き合いして『一冊10分』の技術を習得し、今後の人生をより豊かに出来るよう実践していきたいと思います!

要名本巨海様

といった感じ。

 

1700人以上が効果を感じている読書術です

 

私個人としての率直な感想

檀浦
檀浦

まさに読書というゲームを楽しむための攻略本ってとこですね~

 

ただ、1冊10分はあくまで読書を極めた人が

最終的にたどり着ける結果だと思います。

 

 

私の場合は1冊30分はかかります💦

 

でも、

4時間で1冊⇒4時間で8冊は読めるようになったのは大きいかと

 

本の内容の理解力の増加、

本の知識を【自分の言葉に置き換える習慣】もつきましたね

 

*他の本を読む前に読んでおきたい本という位置づけが正確ですね♪

 

効率化を考えると

フォーカスリーディング習得ハンドブックを読む

⇒他のノウハウ書やビジネス書、スキル習得本を読むの手順が

”時間の投資対効果”でいう意味でコスパがいいです

 

多読や読む速さを薦める他の本とは少し違います。読む本の多さ<質速さ<理解力を目的とした読書した後の成果に結びつく読書の仕方を教えてくれる本です

 

【フォーカスリーディング習得ハンドブック】=以下にあてはまる人にオススメ
  • ブログやSNS、Youtubeなど情報発信のネタを本でインプットしている人
  • 自己啓発で自己成長することに喜びを感じる人
  • 知識を集めて世の中に後れを取られたくない人
  • 読みたい本が貯まりにたまって積み本が処理できていない人
  • 理屈じゃなく、感覚的に読書の技術を覚えたい人

などです

 

どうですか?

1つでもあてはまったら後悔しない買い物になるはず。

 

フォーカスリーディング習得ハンドブックが合う人・合わない人は?

フォーカスリーディング習得ハンドブックが合わない人

  • アウトプット(ブログ・SNS・日記・動画制作)などする機会のない人にはあまりお勧めしない

 

*なぜなら、小説やラノベを読んで面白いから沢山読みたいという人向けではなく、

本の内容の必要な部分と不要な部分を見極めて

【大事なポイントのみを抜き取り、読書後の活動に活かす】ことを目的とした読書術だから

 

檀浦
檀浦

単純にただ本を沢山読みたい、速く読みたいという人は

他の速読術を参考にした方が賢明です

 

  • 時間がわりと余っている人

忙しくて自己投資できない人が隙間時間でいかに無駄なく本から知識を習得できるか

目的とした読書術なので時間がある人には必須ではない

 

 

  • 沢山の本を読めば賢くなれると思っている人

*フォーカスリーディング習得ハンドブックでは【同じ本を何度も読み込むことで内容を多角的に理解して自分の知識に落とし込む】が目的だから

 

フォーカスリーディング習得ハンドブックが合う人

  • 読書する理由がすでにアウトプットする前提で本を買っている人

*ブログやSNS、youtubeで話す・書くためのネタがない。でも、なるべくインプットは短く済ませてアウトプットしたい人は必見です

 

  • 難しい理屈っぽい説明文より【具体的な指示・ノウハウ】が知りたい人

 

*スポーツの指導のように的確な指示が示されていて反復することで感覚的に覚えられるため

 

  • 集中力をコントールしたい人や文章読解能力を高めたい人

*本の後半部分に【集中力】やノウハウを応用する練習用の教材が用意されている

 

*一部を写真で載せると以下の感じ

 

合うと思った人は一度HPで本の概要を✅してみて

フォーカスリーディング習得ハンドブックをちと確認してみる

 

 

フォーカスリーディング習得ハンドブックから学ぶ読書力向上のヒント

読書と関係なくね??と思っていたが、

意外と深い読書力向上につながる要素は・・・

要素1.【心】のあり方ですべてが決まる

【心】とは【目的意識をもった読書】という意味です

 

TPOを心がけないと無意味な読書になるからです

 

T=時間設定
P=目的
O=状況確認
例:
T=何時までに、何日までに、締め切りまでに
P=SNSで発信するため、提出用レポートのため、資格取得のため
O=一日に5ツイートしないといけない、提出しないと単位がやばい、資格が必要
檀浦
檀浦
アメリカの学生は当たり前のようにTPOを心がけた読書をしているので成績も日本より圧倒的にいい人が多いそうです

要素2.【体】が意外と重要!?読書との意外な関係

【体】とは主に【集中力=ゾーン】に入りやすくなる状態を表します

 

翔太

ゾーンってなんかカッコいいですね♪

集中力高めたいけど、

どうやるんだろう??

 

まず、大事なのは姿勢です

 

檀浦
檀浦

私と同じように注意散漫で集中力の欠片も

ない人はまず集中できる姿勢から心がけた方がいいです

 

読書の理想な姿勢=【下半身に少し力が入っていて上半身がリラックスしている】

  • 立ち読み
  • バーのカウンターの椅子に座っている状態

など・・

 

さらに気が散るものが視界に入らない状態が理想です

 

翔太

姿勢なんかで変わりますかね?

たしかに頭いい人って姿勢いい人多いですが。。

 

余談:姿勢いい人に頭がいい人が多いのは脳の大きさのせい?

詳しくは以下の林先生の動画で(笑)


他に【集中=ゾーン】に入りやすくなる要素は以下のとおり

  • リラックスして呼吸を整える静まりの型
  • 一点集中トレーニング
  • 視点の動かし方など

 

檀浦
檀浦

これ以上は言葉で表現しずらいです。

実践してもらわないと💦

 

要素3.【技】を身につけて無駄を省く

【技】には2つあります

 

  1. 他人のブログや有名な書籍を分析に役立つスキミング技法
  2. 必要なポイントだけを特定するスキャミング技法

 

詳細は言えません💦

販売元に注意されるのでこれ以上は・・

 

とにかく

【技】が1冊を読むのにかかる時間を

大幅に短縮するための1番の要素です

 

 

フォーカスリーディング習得ハンドブックは読書の教科書【まとめ】

フォーカスリーディングを習得すれば

✅1冊に対する理解度が高まり、自分の知識にできる速さが増す

✅集中力が高まり、仕事や勉強の作業効率が増す

✅本で得た知識を生活や事業、SNSですぐに活用できる

✅図書館にいけば何冊分もの知識を無料で回収できる

フォーカスリーディング習得ハンドブック

*ネット限定販売【90日間返品保証付き】

今だけ1980円⇒980円

 

90日以内に読んでみてイマイチだと感じたら

【カスタマーサービス】に連絡して返金してもらうのも手です(笑)

 

あなたにとって読書とはどういうものですか?

 

檀浦
檀浦

私にとっては

【価値観や人生を変えるきっかけになる思考を身につけるための要素】です

 

なので

基本的に私は自己啓発本か身につけたいスキルのノウハウ本しか読みませんね~

 

小説やラノベは読んで満足。

人生に変化をもたらしてくれるわけではないので💦

 

私も未だに1冊30分かかるのでもっと速めたいと思っています。

 

お互いに頑張りましょう

 

ではこの辺で

 

バカな檀浦より

タイトルとURLをコピーしました