会社に行きたくないと嘆くあなたが取るべき行動全書【必読】

仕事・転職関係
この記事は約16分で読めます。

毎日、朝起きるたび、夜寝るたびに

「あ~、まじで会社行きたくないわ~、はぁ~」と

溜息が出勤前に何十回も出てしまう人は

今すぐに会社をやめたほうがいいでしょう…

 

とは言ってもそんなすぐに辞めたとしたら

 

長い時間かけて仕事を教えてくれた先輩や上司に申し訳ないし、

根性がないやつだと周りに思われそうだし、

退職意思を上司に告げて辞めるまでの1~2ヵ月の間

気まずくて退職日まで肩身が狭い思いをしそうで怖い 🙁

悩みは尽きませんよね?

 

でも、

決してあなただけの悩みではありません。

 

ワシントン・ポスト紙のデータによると、

「会社に行くのが好きな人」は世界中で

わずか13%しかいません。

 

つまり、

87%の人は『会社に行きたくない』と断言しています。

 

日本人の場合、

90%を超えるのではないでしょうか?

 

そして、

私と同じ”会社で仕事ができない”とレッテルを張られる

軽度の発達障害をもつ人の場合

100%の人が「会社に行きたくない」と思っているはずです。

 

この記事では「会社に行きたくない人が取るべき行動や思考法」

現実的な方法で紹介していきます。

会社に行きたくないと嘆くあなたが取るべき行動全書【概要】

会社に行きたくない理由や精神的段階は人ぞれぞれですよね?

 

レベル1、仕事ができない、合わないからそのうち辞めるかも【なんとなく】
レベル2、もっとモチベーションを上げて働ける環境にいきたい【転職したい】
レベル3、いずれフリーになってやりたいことがある【独立したい】
レベル4、人間関係など込みでとにかく今の会社が無理・・【うつになりそう】

など今あげた以上に書ききれないほど理由があると思います

 

 

前半は退職せずにできること

 

中間は退職のために利用できるもの

 

後半は最悪退職した後にすべきこと

を話していきます

 

 

憂鬱な目でお楽しみください

嘘です。

 

あなたの心が綿のように軽くなり、

新たな人生の道筋を考えるきっかけに

なればと思います

 

会社に行きたくないなら【辞めるための自分ルール】をもってみる

自分の中での現在の会社を辞めるルールを作ることをおススメします。

 

例えば、

✖あと1回理不尽な理由でY課長から罵倒されたら辞めてやろう

✖1日に10回以上お局のWさんから舌打ちをされたら辞めてやろう

✖一か月の残業が規定よりも20時間超えたら辞表を叩きつけてやろう

 

など退職するための条件をつけて働けば気持ちが軽くなります。(実験済み)

 

最悪の場合、

条件が満たされずに

ズルズルと長期的にキャリアを積む羽目になるかもしれませんが(笑)

 

辞めたい理由は多々あれど、

誰もが現在の地位や立場にしがみつきズルズルと労働をしています。

 

毎日、会社行きたくないと嘆いているのにもかかわらず、、

 

そこで、

辞めるためのルールを実践することで

「何かあったら辞めてやる」と気持ち的に

勤務を継続させるためのハードルが低くなり楽になります。

 

 

檀浦
檀浦

私の場合、

  • 何もミスをしてないのに上司から1日に10回以上ケチをつけられたら辞める

 

  • 苦手な先輩から肉体的暴力・人格否定を計30回以上されたら辞める

 

  • 自分のミスで会社のルールが変わってしまい、厳しいルールに変更されたら辞める

 

  • 労災になりかけるほど不注意ミスが出たら辞めよう

など色々ルールを決めていました。

 

*自己ルールが破られるまではとりあえず頑張って働く。

結果的に職歴が伸びることもありました。

 

健康が一番だから無理は禁物だね 😉

 

会社に行きたくない?モチベを上げて働ける思考法をもてば大丈夫な話

その思考法とは”転職を前提に動く”ということです。

 

私が会社員として

死んだ目で働いていた時期に実践して

やる気をあげることができた思考法です。

 

 

檀浦
檀浦

会社に行きたくない

=現在の会社での目標やビジョンが皆無である可能性があるね

 

 

 

現在の仕事の中で

本当に行きたい企業に転職するための行動をおススメします。

 

例えば、

 

  • 汎用性の高いスキル(報連相など)の向上のため

もっとこまめに連絡を仲間ととろうと意識してみる

 

  • 転職先にも役に立つ知識のインプットを積極的にやろうと

新聞やスマートニュースを読んでみる

 

 

檀浦
檀浦

希望の転職先に入社できる人材になってやる!という

強い意気込みがあれば

自然と普段の退屈でくそつまらない仕事にも意味が生まれます。

 

 

実績を出せば採用面接や書類選考時に

アピールできる素材になりえます。

 

つまり、

現在の会社に長期的に存続するためではなく、

 

転職で今より条件のいい会社に行くためのスキル上げや

現在の会社でレベル上げを意識して働くことがモチベーションに繋がります

 

 

会社に行きたくないと思う人生からの脱却を目指すなら副業を始めてみる

今やパソコン1台あれば個人で事業ができる時代です。

 

副業でオススメの仕事で

メジャーなのが

  • アフィリエイト
  • ブログ
  • youtube
  • せどり
  • web制作(LP)

などですね

 

結局どれも稼げないと聞いたことあるけど、

どうなの?

って思うかもしれませんが

 

継続する努力ができれば可能です。

 

芸能界のように

才能やセンスは必要ないです

 

自分に向いてる好きな仕事をまず見つける。

 

あとは天職でのスキル上げに時間とお金を投資し、

苦を感じずにコツコツ取り組めるかが鍵になってきます。

 

基本的に

どの分野においても必ずコンサルタントがいて

メルマガや動画で情報発信したり、セミナーを開いてくれているので

本気で人生を変えたいのであればトライすべきだと思います。

 

ブログであれば まなぶさん
アフィリエイト 花月さん
youtube                動画集客チャンネル
LP       ゼロイチWebデザイン

 

など参考になる方が大勢います。

 

彼らの動画やメルマガ、書籍、セミナーで知識を身につけて

真似して実践することが成功への第一歩です

 

副業でも自分ルールを用いて自分を律し、

クリアする度に自分にご褒美を与える!と

ゲーム感覚で続ければ意外と継続します(笑)

 

例:

1記事2000文字のブログを2日毎に更新する

youtube用の動画制作に毎日2時間使い、2日に1つは動画をアップする

 

↑具体的かつ無理のないレベルの更新を心がければ精神的にも楽になれます

 

 

在宅ワーカーやリモートワーク、

ノマドワーカーなど会社に属さず働く手段は増えています

 

有名どころでいうと「クラウドワークス」で

仕事を受注して小遣い稼ぎをする方が多いですね

 

私が紹介している仕事の8割がクラウドワークスで受注できる案件です。

 

一番最初は実績作りとして

クラウドワークスを利用して自信をつけるのはありだと思います。

 

しかし、

あくまでスキル上げをベースにしてお金を稼ぐ目的で

利用してはいけません。

 

理由は下の記事をざっと読んでみてください。

《adhdが在宅ワークで稼ぐならクラウドソーシング一択は危険⚠

*別にadhdでなくてもオススメはしません(笑)

 

 

諦める一定の基準を設けてとりあえず挑戦してみる

ブログにしても

アフィリエイトにしても

youtubeにしても

大体成果が出始める基準があります。

 

 

例えば

種類 期間 目安
ブログ・アフィリエイト 3カ月~半年 記事数  50~100記事
youtube 3カ月~半年 動画本数 50~100本

 

youtubeでは

収益化の条件である広告を貼れるようになるには

1.チャンネル登録数が1000人以上であること
2.1年間をとおして再生視聴時間の合計が4000時間以上であること

なので

50本アップして以上の2つの条件を満たさなければ諦める

 

といった感じで

辞め時を設ければとりあえずチャレンジする動機が生まれます

 

ケジメが大事ですね💦顔出しが苦手なので私はやりませんが(笑)

 

何も挑戦せずに

目安と言われる期間や本数もこなさずに

諦めるのはもったいないかと思います。

 

youtubeはタダですし、

ブログはサーバー運用費が約1万円で済みます

 

初期投資が安く、

見返りが大きいのもロマンですよね♪

 

 

会社に行きたくないなら辞めてしまおう【限界が近い場合】

・・・おい!いきなりか!!

ふざけるな!そんな簡単に決断できるか!

という言葉はおしまいください。

 

まず、

私の綴っているこの記事を見ている時点で

あなたは会社を今すぐにでも辞めたいと考えているのではないでしょうか?

 

でも、

家族へ「もう会社辞めたいんだけど。。」と報告することにも億劫になり、

年齢的にもう転職厳しいよな・・こんな自分では・・と

未来が見えなかったりして動けずにいる

 

退職の意思を上司に告げて

反感をくらうのが恐ろしい。またけなされるのではないかと

 

 

しかし、

上司に言われる

上司
上司

「ここで逃げたらお前はどこにいっても通用しないぞ!」

は引き止めるためのまやかしであり、会社で働く=人生ではないです

 

 

そして、

これからの時代、

正社員だからと言って安定など本当にあるのでしょうか?

 

AI化が進んで

2050年には機械が人間の脳を超えるらしいです。

 

自動運転やドローン配達、

事務作業や製造業などの単純作業などなど

AIに淘汰され仕事を奪われる日はそう遠くない未来です。

 

どんなエリートでも

機械の正確性や生産性に勝てる人間はいないので

解雇は免れません

 

私が共感している有名ブロガーのまなぶさんによると

個人で稼げる力をもつことが将来的に安定を生む

ということをどの動画でも主軸に話されています

 


職場から逃げる=

キャリアの終わりや人生の負け犬みたいな風潮が日本ではあります。

 

現在では

生き方は多様化していてフリーランスになるという道もあれば

海外の企業に転職して労働環境を一新する方法もあります。

 

日本企業で

人間関係や仕事内容に悩み、

2人に1人は発症する癌になるくらいならスパッと辞めちゃいましょう♪

 

退職届を出しづらい雰囲気のブラック企業を辞めるには?

ずばり退職代行サービスです。

下の図ようなやりとりを自分の代わりにしてくれるからですね

退職代行サービスの中でもニコイチがいいですね♪

 

ニコイチの特徴
・業界最安値クラスの料金
・転職サポート
・4000人以上、退職成功率100%の実績

 

よく分からなくて怪しいと感じる方は

私が実際に利用したことがあるので下の記事で確認してください💦

退職代行ニコイチなら失敗しないのか!?【体験談から語る】

 

退職代行の手順

STEP1、とりあえず無料相談【電話もあり】
STEP2、相談後依頼してみる
STEP3、入金する
STEP4、退職日や退職意向を会社に伝える時間の打ち合わせ【電話】
STEP5、会社からの退職承諾後に送られてくる退職に関係ある書類&退職届を会社に返送してFINISH

 

檀浦
檀浦

やることは自宅に引きこもった状態で

  • 相談
  • 入金
  • 退職届書いて退職書類と共に会社に郵送

のみだね♪

 

嫌な上司とも会わず、

会社にもいかず辞められるのはありがたい

 

 

過去の私のように

そもそも上司に恐ろしくて退職の旨を伝えづらい。。

できればあの地獄のような気まずいやりとりをしたくない。

勇気がいるからむしろ退職するのを辞めようかな~

いや、でも・・

 

すぐにでも辞めたいのに退職を告げるタイミングが難しく

だらだらと引き延ばしてしまうなんてこともありますよね💦

 

そのような

中途半端なメンタル状態だと仕事にも身が入らず、

集中できずにミスをしてしまい、結果周りに迷惑をかけて

ますます辞めづらくなります。

 

面倒で辛いやりとりは

代行業者に丸投げという方法もありだと思います(笑)

 

会社を辞めた後どうすべきか?即やっておきたい4ステップ

1.失業保険をもらう手続きをする

近くの役所やハローワークにいって相談すればOKです

 

ただし、受給に条件があります。

失業手当の受給資格
  • 就職する意思と能力があること
  • 求職活動をおこなっていること
  • 過去2年間のうち、雇用保険の被保険者期間が12カ月以上あること

上記の条件をクリアした人のみ

 

クリアしたら

離職票をもって近くのハローワーク行き、

【雇用保険受給資格者証】&【失業認定申告書】をゲットできます

 

毎月ある定められた期限までに

2回以上就活をした記録をゲットして失業手当をもらいましょう♪

 

就活と見なされるもの

  • ハローワークで定期的に行われるセミナー
  • 求人応募(ハロワでもネットでもよし)

*約3カ月間お金をいただけます。

*職業訓練を受けるとさらに最大6カ月間お金を支給されます

 

ただし、1つ注意が必要です

 

支給期間内はどんな理由であれ、1週間に20時間以上働いてお金を稼いではいけません。労働者と見なされ、失業保険が受けられなくなります

そして、失業保険でもらえるお金をあてにしてもいけません。

 

支給された金額の8割が”住民税やら国民保険税”で消えていきます。

2.求職者訓練を受ける

もし、

失業保険の受給条件をみたせずに途方にくれてしまったら

【求職者訓練】を受けることをおススメします。

 

【求職者訓練制度】とは

国が失業保険をもらえない人を対象にした

人材のスキルアップを目的とした制度です。

 

職種の種類は手に職を身に着けられる

・電気工事士

・溶接

・パソコン(ワード、エクセル)

・デザイン

・プログラミング

・建設

など多岐にわたります

 

さらに毎月10万円ほど支給されます♪

 

本来お金を払って身につけるべきスキルを

お金をもらえるという神制度です(笑)

 

3.年金をとめる

役所にいって

「ちょっと年金を払うのがきついので一旦止めたいんですが」と

相談してみましょう。

 

毎月1~2万の請求が来るので

正直支払っていくのがしんどくなってきます💦

 

またいつでも支払いは再開できるので

生活が豊かになるまではストップをかけたほうが

精神的にやさしいです。

4.国民健康保険料の減額申請

会社を辞めた人に対して

容赦のない保険料の支払いの要求。。

 

役所にいって減額申請しなければ

毎月、16000円(私の場合)も払うのきついわ💦

と嘆くはめになります

 

とにかく役所にいって減額できるか

相談することをおススメします。

 

最大7割減額されて納税額を抑えられます。

 

最後に!一言&まとめ

人生一度きりといいながら

仕事漬けの毎日に時間を奪われていいのですか?

 

俺って何のために生きてるんだろう・・

今の仕事なんて別に俺じゃなくてもよくね?

代わりなんていくらでもいるし、

 

仕事できない俺がいても周りに迷惑かけるだけと

自分を卑下する生活をやめにしませんか?

 

世の中、

今いる会社だけでなく、現在の仕事だけでなく、

様々な種類の会社と仕事で溢れています。

 

今回はたまたま自分に合わなかっただけですよ♪

 

私のように人間関係に振り回されない

フリーランスという道もあります。

 

 

余談ですが私の場合、

 

退職を決意した時、

転職できたとしてもブラック企業くらいしか

雇ってもらえないだろう・・

自分のように転職回数多いやつは・・と嘆いていました

 

しかし、

フリーランスという道を知って心が救われました。

 

甘い世界ではないですが・・

好きなことを仕事にしているので

やりがいはあります

 

まとめ

会社に行きたくないあなたが

退職前にやること

  • 自分の中で辞める条件を設けて条件を満たすまでとりあえず続けてみる
  • 希望の転職先を見据えて自己PR用の実績を作るため働く
  • いずれ独立するために副業からネットビジネスを始める

退職のためにやること

  • 退職代行サービスを利用してスパッと辞める

退職後にやること

  • 税金・保険関係の手続きを役所に相談しながら申請する

 

うつ状態になって

働けない心と体になる前に行動しないと取り返しがつかなくなりますよ(~_~;)

 

コピーライター

檀浦より

 

タイトルとURLをコピーしました