アスペルガーとADHDを併せもつ人が向いてる仕事に就くには?

adhdが向いてる仕事
この記事は約11分で読めます。

こんにちは。コピーライターの檀浦です。

 

今回は

自閉症スペクトラム障害と言われるアスペルガー

注意欠如多動性障害といわれるADHDを両方あわせもつ

私、檀浦と同じような特性をもつ発達障害者に向けて仕事探しのヒントをお伝えします

 

正直アスペルガーとADHDの特性は真逆に近い性質もあり、

本当に仕事探しに苦労しますよね?

 

例:

アスペルガー=ルーティーンのように単純作業が合っている

ADHD=同じような作業だと飽きるので変化が激しい仕事が合っている

 

どっちやねん 👿 

と自分の特性に腹が立ちますよね?本当に

 

 

まぁ私の場合は

アスペルガー60%ADHD40%といったところなんですが

現在は各々の特徴をうまく活かして仕事をしています。

 

例えば、

1日にやるべきことを自分ルールで決めて習慣化(asd)し、

新たなスキルを習得するためのセミナーへの参加や

図書館に行き、本を読み漁る、動画を見て学ぶ(adhd)など

 

集中するとき/動くとき

を分けて

各々の特徴を活かして

自分のルーティーンに従ってコツコツ仕事をしています。

 

 

ところで

誰よりも自分自身と長い時間向き合い、

自己分析が得意な発達障害をもつあなたにやってもらいたいことがあります。

 

 

自分らしく生きるために

一生会社員として働くこと以外の選択肢も

考慮していただきたいです。

 

とはいえ

以下の特徴が当てはまらない場合は

その限りではないです💧

 

  • マルチタスク(同時進行作業)が苦手
  • 人間関係の構築が面倒、苦手
  • 雑談に入れない、何を話していいか話題がでない
  • 速さを求められるともう無理!!
  • いつも一人反省会をしてしまう
  • 周りに迷惑をかけているといつも思う
  • 悪気がないのにいつの間にか相手を怒らせる
  • チームプレーが苦手。1人プレイがいい

 

どうでしたか?

 

ほとんどあてはまらないと感じる優秀な方は

この記事は1つも役に立たないので

ご退場ください(笑)

アスペルガーとADHDの特徴的に向いてる仕事=会社員よりも・・

すでにご存じかもしれませんが、

アスペルガーとADHDの特徴をざっと紹介します。

 

アスペルガーの特徴

1.コミュニケーション能力が低く、常に自分の世界にいる(笑)
2.こだわりが強く、職人気質。頑固
3.どんなに注意されても自分ルールを優先してしまう
4.普段と違うパターンが発生すると混乱する

はい、私です(笑)

 

続いて

ADHDの特徴は?

1.集中力がなく、常に周りの変化や異変に注意がむく
2.頭の中がアイデアや妄想でいっぱいで外部からの情報がなかなか入らない
3.とにかくじっとしていられない(不安を行動で補おうとする)
4.後先考えず衝動的に行動してしまう(計画性がない)

はい、私のことです(笑)

 

冷静に分析しても会社員であれば致命的な欠点ですよね?

 

ですが、

逆にいうとフリーランスなどの生き方をするには

これらの問題は深刻ではありません。

 

フリーランスの8割が”社会不適合者”とも

言われています(笑)

 

基本的に

必要な能力や考え方が会社員の逆なのでむしろ武器にもなりえます。

会社員に必要な能力

  • 慎重さ(リスクを考えてから慎重に物事を進める)
  • 会社のルールに忠実に従う
  • 与えられた仕事をきっちりこなす
  • 幅広く何でもそつなくこなす
  • 人と同じことをする。前に倣う
  • 協調性

 

フリーランスに必要な能力

  • リスクテイキング(考えるよりとにかくチャレンジ)
  • 自分の中のルーティーンを決めて正しい生活する
  • 自ら仕事を取りに行く姿勢(SNSやブログ発信でもいい)
  • 好きな分野でとがった専門性をもつこと
  • アイデアや企画で他者と差別化できる特性をもつ
  • 孤独に強いこと
  • とにかく続ける継続力=好きなことをやるべし

 

芸能界を思い浮かべてもらうと分かりますが

〇〇さんは社会人だとやっていけないだろうなと

思うことはないですか?

 

だけど、

芸能界では頭の良しあしは関係なく、

異端な外見や性格であっても

個性やキャラクターが魅力的であれば

みんなに愛されお金も稼げます

 

他の人と違うのであれば

一般人と同じ土俵で戦うのは限界があります💦

 

転職をおススメするサイトを多くみますが、

会社員である以上同じ地獄の繰り返しになることは

日を見るよりも明らかではないでしょうか?

 

 

アスペルガーとADHDに向いてる仕事はクリエイターに限る

基本的にアスペルガーやADHDに向いてる仕事は

1人で完結し、手に職がつく技術職・クリエイターです。

 

例えば、以下のような仕事ですね

ブログ:まなぶさんを参考に

アフィリエイト:花月さんを参考に

動画制作(Youtube):Daigoさんを参考に

HP・LP制作=Web制作:ふるさんを参考に

Webデザイナー:ゼロイチwebデザイン(動画)参考に

コピーライター:コピリッチさんを参考に

イラストレーター:さいとうなおきさんを参考に

 

 

などなど・・いくらでもあります。

 

上記に挙げた人のサイトや動画を分析して

真似をする

数をこなし、継続させることが

成功へのカギです。

 

 

翔太
翔太

どの仕事も魅力はあるけど、

稼げるのは一部の人だけでしょ?

 

と思うかもしれませんが副業からでも始めるべきだと思います。

 

なぜなら最近

副業解禁も政府から発表されて

ますます自分で稼ぐ力が必要な時代になってきました。

 

終身雇用も期待できず、

大手企業でも必要最低限の人材以外は解雇し、

AIを導入する動きもちらほら出てきています。

 

我々みたいな発達障害者だと

真っ先にクビを切られてもおかしくないです

 

もし、あなたが

いつクビを切られてもいいから

人間関係に悩まされてもいいから

会社に守られて生きていきたい場合は別です 😥 ・・

 

 

フリーランスや自営業がいい理由は

『もし自分に向いてない仕事だったら

すぐに辞めてチェンジできるところ』です。

 

通常、

会社に入社したらいくら自分に合わなくても

ある程度我慢して続けなければいけません。

 

異動という手段もありますが、

異動が叶うのは優秀な人が大半です・・

 

ですが、

フリーランスなら

例えば2週間試してみて向いてないと感じたなら

すぐ他に興味のある仕事に移っても

誰にも文句を言われません。


余談ですが、

私の場合のプロセスをお伝えすると、

 

パソコン教室に3カ月通い、

Webデザイン(Photoshop、illustrator)を習うも

楽しい反面ツールに慣れず、諦める

HP制作に挑戦しようとHTML、CSSを習うも

コードを打ち込む作業にストレスを感じ断念。

 

コピーライティングを学習しようと

ダイレクト出版の本を買い、

読書と写経(書き写すこと)にのめり込みはまる。

*すぐに2時間経つ感覚=集中力に気づき向いてる仕事と判断

ライターだけに留まらず、動画もやりたいと思いだす

でも、顔出しが嫌で一度断念。。

ビジネスアニメをセミナーで習い、

動画を制作しはじめる(現在ここ)

 

といった具合にすぐにではないですが、

自分に向いてる仕事を見つけました(笑)


 

あなたも

ストレスなく、2時間ほど集中できる天職が

必ず見つかるはずです

 

そして、

基本的にパソコンを使ったビジネスは

初期投資は数千円~数万円で済むので

リスクが低く参入しやすいですよ♪

 

またカフェを開いたり、

彫刻家になってセミナーを開きたいなど

自分で事業をしたいと思っているなら

 

私がメインでオススメしている

『セールスコピーライティング』を駆使して

集客&販売を行えば経営しやすくなります。

 

雇われない働き方であれば

何歳であろうと職歴が汚れていようと

関係なく様々な職種に挑戦できます♪

 

下の記事でいくらかadhdに向いてる仕事を紹介しているので

ご訪問いただけると嬉しいです。

 

adhdに向いてる仕事!セールスコピーを用いて稼ぐ手段8選

↑チラシ作りやメルマガ、LPやレビュー記事など

 

 

 

 

adhdに向いてる仕事!収入源が増えるクリエイティブな仕事9選

↑HP制作、webデザイン、アニメ、Web広告、電子書籍制作など

 

 

 

 

ADHD/アスペルガーに向いてると言われる仕事の中でもオススメしない仕事もある件

他のサイトでは

紹介されていますが、

正直将来性を考えると不要だと感じる仕事がわずかにあります。

 

よく在宅ワークでオススメされる以下の仕事です

  • データ入力
  • コールセンター
  • 翻訳

下の記事で不要な理由について書いていますが、

ざっくりいうと誰にでもできてAIに奪われる仕事だからです

 

adhdが在宅ワークをするならテレアポは挑戦するべきか否か?

↑在宅ならではの困難がある。adhdとアスペルガーにとって

 

 

 

 

adhdが在宅ワークで稼ぐ方法で”データ入力”はナンセンス!?

↑アスペルガーに向いてるが将来性への期待薄い

 

 

 

 

 

adhdは在宅での仕事で翻訳業務は選ぶべからず。けれども・・・

↑英語はできればいいが、できなくてもいい

 

 

精神的にも体力的にも

地味にしんどい単調な仕事ほど

AIに奪われてしまうという残念な未来があります 😥 。。

 

あなたの貴重な時間を割いてまでやる仕事ではありません!

できれば避けたほうが無難ですね

 

 

パソコン以外の仕事がしたい人へ自分に向いてる仕事探しはこれだ

当サイトでは

【パソコン1台でどこでもいつでも個人で稼ぐクリエイティブな仕事】

紹介していますが、

 

パソコンを見ただけで拒絶反応がある人や

目や気分を害する人もいると思います。

 

そこで提案したいあなたに向いてる仕事の探し方が

【仕事旅行】です

 

 

 

仕事旅行というサイトをご存じでしょうか?

 

とても面白いサービスで

1~2日とか短時間で

様々な仕事が体験できるインターンのようなサービスです。

 

例えば、

  • バーデンダーになる旅
  • ネイリストになる旅
  • 雑貨屋になる旅

など特殊な仕事も多く旅行感覚で仕事を体験しにいけます

 

また最近では『おためし転職』というサービスも開始。

 

実際に会社に仮入社という感じで

仕事体験して

受かればそのまま入社できる!という

新たな転職スタイル。

 

会社に入社して

『あれ?思ってた仕事と違う!辞めようかなぁ~』という

ミスマッチを防ぐための新たな取り組みですね♪

 

 

ADHD/アスペルガー併発者に向いてる仕事【まとめ】

・アスペルガーとADHDを併発している場合、通常業務をすることは困難なため正社員より自由業を検討した方が生きやすい

 

・自己分析を徹底して長所に気づき、

 低ストレスな働き方・生き方を選択しよう

 

・アスペルガー&ADHDに向いてる仕事をするのであれば

 1人で完結し、手に職がつくクリエイティブな仕事がオススメ♪

 

・向いてる仕事の中でも将来性のない仕事は避けるべき

 

・PCビジネスが嫌なら仕事旅行で自分の可能性を広げるのもあり

 

 

 

今回の記事では

私と同じADHDとアスペルガーの併発で

学歴も職歴にも自信がなく、

ブラック企業くらいしか転職先がないかもしれない人に

 

現実的な方法で

新たな選択肢を考えてもらいたくて

新たな職の探し方・道筋を提案しました。

 

お役にたったでしょうか??

 

あなたの力になれているのであれば最高です!!

 

コピーライター

檀浦

 

 

ADHDお仕事塾へ戻る

タイトルとURLをコピーしました