adhdは転職で不利なのか??【あなたの選ぶ道はどっち?】

仕事・転職関係
この記事は約11分で読めます。

こんにちは。

サイト運営者の檀浦です。

 

翔太

adhdと診断されて、

今の仕事だとやはり周りに迷惑をかけてしまう・・

 

でも、

転職したとしてこんな自分を雇ってくれる企業なんてあるのかな?

 

adhdだと分かったら不利に働いてどこからも採用されないんじゃ

ないか・・

 

そんな憂鬱でたまらないadhdに人の不安を解消します

 

檀浦
檀浦

別に不利とは限らないよ。

当記事を書いている私、檀浦はひどい職歴(転職多い)にも関わらず、

以下の条件のホワイト企業に転職できた経験があります。

 

  • 年間休日129日
  • 残業なし(8:00~16:30分までの就業)
  • 基本的に穏やかな社員ばかり
  • 基本給24万
  • ボーナス4.2カ月分

などわりと良さげな企業へ

 

もちろん、自分1人の力では内定はもらえなかったです💦

 

当記事では分かること

●adhdだと公言することで不利に働くケース
●私の転職活動を知り、自分事にとらえることで転職のイメージがわく
●オープン就労とクローズ就労のどちらを選べばいいかのヒント
●すべてうまくいかないのは〇〇のせい

についてご紹介していきます

 

ではいきましょうか

 

adhdだと公言することで転職で不利に働くケースとは?

ケース1:一般枠で転職する場合はadhdと公言することで落ちやすくなる
ケース2:国家資格の受験資格が一部なくなる

 

ケース1は辛い現実だけど、事実adhdというだけで心象はよくないです

 

あなたも納得だと思いますが、

 

ADHD=

  • 仕事できない(ミス多い、物忘れ多い、段取り悪い)
  • 即戦力にならない(物覚えが悪い、同じミスをする、育成にコストがかかる)
  • コミュニケーション能力低い(意思疎通の不具合、協調性がない)
  • 落ち着きがない
  • 空気読めない

など印象の悪さが世の中のイメージとして定着してしまっているからですね 🙁

 

たったA・D・H・Dという4文字で【最悪】なイメージをもたれるのでわざわざ公言するのはやめましょう

 

檀浦
檀浦

公言さえしなければ

【見た目】は一般人と変わらないので分かりません。

 

黙って転職活動を続けましょう(笑)

 

ケース2の場合は”一部”障害者には与えられない国家資格があるので

下のサイトの「受験資格アリ」の資格で条件を確認してから

取得を目指すべきかと・・

 

その他adhdと公言して不利になるケース【余談】

ケース1:住宅ローンが組めなくなる
ケース2:結婚相手の両親に猛烈に反対される
ケース1の「住宅ローンが組めなくなる」に関しては
分かりますよね?💦
翔太

はい。。

仕事が続かなくてすぐに収入が途絶える可能性があるから

返済できる保証がないですから。

 

お金を貸す方も安心してローンを組めませんよね😢

*障害者枠の就職も正社員でない場合が多いので

社会的信用性は薄いので厳しいでしょう・・

 

ケース2の「結婚相手の両親に猛烈に反対される」に関しては

adhdの人に我が子を任せるのは不安だからです

 

上司
父親

本当に君に我が娘を任せていいのかね?

 

経済的には安定した職につけるのか?

子供が生まれた時にきちんと育てられるのか?

娘に余計な負担を与えないだろうな?ん?

と猛烈に心配され、不安を仰がれるのが目に映るようです

 

わざわざ、我が子に苦労させたい親はいないですからね・・

 

檀浦
檀浦

adhdだと【公言】するのはよく考えてからにしよう

でないと苦しいのは自分かも

 

 

adhdでも転職はできる!不利じゃない【転職成功談&ポイント】

私は26歳~27歳になるまでの1年間

主にWeb上での就職活動をあきらめずに続けて

見事近場のホワイト企業に転職できました。

 

もちろん、adhdとは公言していません。

不利になるので💦

 

どうやって内定をもらえたのか転職成功談が気になる方は下の記事へどうぞ

adhdが転職活動で挫折せずにホワイト企業から内定をもらうまで【体験談】

 

職歴も学歴もゴミのようなスペックでした。

 

職歴はアルバイトを転々とするフリーター⇒大手の下請け⇒ホワイト企業に転職

学歴は誰も知らないような倉敷にある3流大学、、

 

いくら過去を後悔したところで嘆かわしいだけで

現実は変わらないので無駄ですけどね(笑)

 

重要なのはadhdのあなたも得意な【自己分析】です
adhdの強みは圧倒的な自己分析だと断言できる
翔太

自己分析を日々やっていますが、

自分のダメな部分しか見当たりません。

 

どうやって自分を肯定すればいいですか?

檀浦
檀浦

仕方ないよ。

 

小さいころから周りから怒られて否定されつづけているから

自己肯定感がなくて当たり前。

 

ほんの少しでも

  • 自分ができたと感じた体験。
  • 集中できること(1時間でも)
  • 誰かから褒められた、評価されたこと

とか思い返してみてほしいな

私の場合は

  • 真面目だとよく言われる
  • 時間通りに仕事が済んだことが何度かあった
  • ライティングとアニメは3時間ほど集中できる
  • フォークリフト作業はピカイチだと言われる
  • あと・・・

 

などがありました

 

檀浦
檀浦

30年近く生きてきてこの程度しかないな(笑)

 

あと・・

ただ一つ誇れることがあります

 

【継続力】です。

*職場はよく移りかえるけど。。
例えば、
  • Twitterを飽きずに4カ月続け、毎日5ツイートはしてる(2020年2月時点)
  • ブログは約10ヵ月辞めずに分析や更新してる(2020年2月時点)
  • 自己啓発・目標文を毎月書いてる(12年間継続中)
  • ダイエットのための無理のない筋トレ(10年継続中)
  • 散歩毎日5000歩以上

などプチ努力を楽しくやっています。

 

 

檀浦
檀浦

実際自己啓発文の話は面接時に話して

好印象をもたれました 😛

 

仕事の業務と関係ないことでも

さりげなくアピールすると

プラスの評価をもらえますよ♪

 

 

ただもちろん、面接までいけたのは私の力ではありません。

 

adhdの私は

職務経歴書の書き方も長文で読みにくいものしか書けず、

時間にルーズだったり、

面接の日程の調節も苦手でした。

 

こんなうんこみたいな私でも転職成功させるには・・

 

 

adhdは転職でオープン就労とクローズ就労のどちらを選べばいいか

【オープン】=障害者だと公言 / 【クローズ】=障害者だと言わずに就労

 

基本情報

*【オープン就労】には手帳の取得がいる

*手帳をもっている人のみ【オープン】【クローズ】どちらも選べます

 

大袈裟にいうと

オープンかクローズかの選択次第で

今後の人生が大きく変わると思います

 

では

改めて整理してみます

 

オープン就労のメリット・デメリット

デメリット

  • 社会的信用性がないため、結婚・一般就労・ローンを組めないなど不便になる
  • 就労支援施設で働く場合は正社員雇用が少ないため、安月給な人生を送る
  • 周りから配慮は得られるが、変な特別扱いを受けて普通には戻れない

 

メリット

  • 勤務形態や仕事の内容の変更を企業に相談しやすい
  • 自分の弱点をよく知ってもらった上で働けるのでサポートしてもらえる
  • 薬の服用や通院を考慮してもらえる
  • 発達障害支援センターなど他機関のサポートも受けられる
  • ★障害者向けの転職エージェントを利用して就職できる

 

檀浦
檀浦

私はグレーゾーンだったので

『クローズ』しか選択がありませんでした。

 

手帳があれば

精神的にも経済的にも豊かになる方法があったのに。。

うらやましいです

 

手帳を手にしたラッキーな人は下の記事を参考までに

adhdが障害者枠の仕事で経済も心も安定させる方法『最適解』

 

ちなみに私はクローズ側ですが、結婚などは諦めています

 

1人でまったりした時間をマイペースに生きられれば

満足かなと(笑)

 

クローズ就労のメリット・デメリット

もうデメリットは言うまでもないでしょう??

今までの地獄を思い返せばいくらでも思い当たるはず・・

 

でも掘り下げてみます

デメリット

  • 配慮なし。容赦なし。一般人と同じく即戦力になるため、仕事を高速で覚えないといけない
  • 薬の服用?通院?仕事やれ!仕事を!と認めてもらえない
  • 軽度でも発達障害だとバレて、仕事でミスが多いと最悪クビに💀

 

メリット

  • 給料の安さで悩むことはない
  • 結婚・住宅ローン・転職活動において不利なし。特別扱いなし。
  • 求人の職種の選択肢が多い
  • 転職サイトや転職エージェントの数も多い

 

檀浦
檀浦

注意としては

転職エージェントなど多くても

今までの職歴や学歴でフィルターを貼り、

面談すらしてくれないところも多いです

 

私みたくゴミみたいな職歴の場合、

相手にしてくれる転職エージェントは一部でしょう

 

実際に私は転職エージェントなしではホワイト企業に転職はあり得なかった💦

リアルなやりとりを下の記事で公開しています。

adhdで手帳なしの人が仕事選びで利用すべき転職エージェント

↑手帳を手に入れなかった人はぜひ参考までに

 

檀浦
檀浦

もし、

私が手帳をもっていたら

確実に【オープン】で転職しますね

転職エージェントをオススメする理由は【受動型】の転職活動ができるためです
檀浦
檀浦
転職サイトだと自分から求人を見つけて応募していき、
面接日程~入社手続きまで1人で対応しないといけません
 いや、無理だろ・・
でも、
転職エージェントに登録すると
檀浦
檀浦
担当者が自分にマッチした求人を見つけてきて紹介してくれて
面接日程~面接対策~入社手続きまで一貫してサポートしてくれます

 

利用できるものは利用すればいいかと・・

無料だしね

 

adhdが転職で不利だと感じるのはマインドブロックに縛られているから

マインドブロックとは?

マインドブロックとは【人の行動を抑止する否定的な感情や固定観念】のことです

 

例えば、昔の私の場合以下の感情が渦巻いていました

  • どうせ学歴低いし、大企業への就職とか無理だろう
  • 自分の得意なこととか何もない・・無価値
  • 応募したところで意味ないよね・・落ちるし
  • 職歴ゴミ過ぎて何をアピールしていいの?
  • ホワイト企業に転職とか夢のまた夢・・

と行動もしてないのに勝手に未来を決めつけていました。

 

ではマインドブロックをどう攻略すべきか?

シンプルです

 

ちょっと試してみるだけ・・

ちょっと行動、ちょっとはじめてみる

 

それだけです

転職でいうと、ダメ元で応募してみる
私は残念な職歴で
  • 旭化成
  • 三菱電機
  • マツダ
  • 出光

など有名どころも片っ端から応募しました。

まぁ、ダメでしたけど、

 

実はモノタロウというところは選考が通りました。

会社の場所が治安悪いところだったので断りましたが(;^ω^)

 

人と違うアプローチを試してみる
みんなが職務経歴書と履歴書だけ送っている中、
企業PRの動画を作ってyoutubeにアップして見てもらうということもしました。
好評でしたが、募集職種と関係ないのであと一歩届かず、、
でも、
本来落ちるはずの書類選考を通ることができたのは
PR動画のおかげでした
翔太
翔太

面白いですね♪

でも、どうやってマインドブロックを自然と破壊できるのか

分からないです。

 

なんかコツとかないですか?

 

潜在意識を書き換える自己啓発文を書いていたことが

私の前向きになるための原点です。

 

詳しくは下の記事で

adhdに最適なトレーニング★仕事ができない私が変われた秘訣

では

 

adhdの同士に前向きな転職活動をしてもらえれば

幸いです

 

一歩一歩確実に

行動していきましょう

 

行動命🔥

 

サイト運営者の檀浦より

タイトルとURLをコピーしました