adhdでも安心💚失敗が許される仕事!LP攻略【基礎編】

セールスコピーライターの仕事
この記事は約10分で読めます。

何故LPの仕事がadhdでも安心なのか?

失敗が許されるのか?

 

それは

LPにおいてのミスという概念が

明確でないからです

 

LPにおけるミスの概念

・ユーザーがLPに来ない

・LP内でアクション=購入、参加などをしてくれない

↑つまり、ユーザーの反応がないことが失敗という概念です

 

 

どのデザインやコピーが原因で

ユーザーが行動をしないのか

 

実際に公開しないと判断材料が手に入りません。

 

なので、

仮説と検証を繰り返しつづける根気や

何でもトライする行動力が重要です

 

諦めずに続けていれば成果は出ます

 

まず、

LPとは何なのか?

 

基本的な知識をあなたに提供し、

LPを仕事にしよう!と

検討するための材料にしていただきたいです

 

LP(ランディングページ)とはなんぞや?

LPとはユーザーがサイトを訪れたときに最初に行きつく場所。

ブログでいうとHOMEページに当たりますね 🙂

 

飛行機のランディングをイメージすると分かりやすいですよ

LPは空港。国の窓口、入り口を指します

 

HPの一部で

ユーザーにアクションを促すための専用ページ。

 

そして、

必ずアクション導線を設置しています

◆アクション導線

  • 購入画面へ進むボタン
  • セミナーに参加するボタン
  • ○○コースに申し込みボタン
  • 情報入力フォーム
  • カートへ進む

など直接ユーザーに行動を促します

上の図のように文字によるアピールは少なめで、

主にデザイン重視のページになります

 

自分に自信をもってLPを仕事として始めるには

adhdの方がLPを自信をもって仕事にするには

 

1.パソコン教室で基本的な

photoshop/HTML/CSS/jQueryを習う

 

2.クラウドワークスで実践して報酬を獲得する

 

3.LP用サイト(1カラム)=1ページのみで構成されたページを

立ち上げ、アフィリエイトサイトでLPサイトのURLを登録する

⇓

報酬を獲得

 

4.クライアント獲得へ出向き、クライアント案件もこなせるようになる

 

実際にフリーでLP製作で活躍されているふるさんが参考になりますよ♪

LPコーディング案件の流れと作り方【初心者向けのやり方】
LPコーディング案件の流れと作り方を初心者向けに解説します。 デザインも行う方法を知りたい人は、以下の記事をどうぞ。 LP制作方法と流れ.デザインから作る場合【Web制作初心者向け】   目次LPコーディング案 ...

 

 

加えて

adhdがフリーランスで収入源を増やせるスキル8選

↑にも紹介しているHP製作、リスティング広告のスキルも

習得されると不安はないと思います

 

HP製作もリスティング広告も

需要の高いスキルなので仕事には困らないでしょう(笑)

 

リスティング広告は

資金に余裕のある大手企業を主なクライアントにできますよ

 

HP・LP製作スキル=パソコン教室で1年間習う

Or

【WEBクリエイター】の資格を取る

 

リスティング広告=セミナーに参加してノウハウを学ぶ

と安心して始められますね

 

はっきりいってクライアントにしてみれば

『LP製作して売り上げを上げますよ』と言われると

需要も高いので

「ぜひお願いしたい」と思われるでしょう

 

何か製作物を提示できると

より一層信ぴょう性が増します

 

 

LPの基本的な型と使えるテンプレ

実はLPにはブログサイトやセールスレターと違って

決まった型はありません!!

 

企業のサービス一覧ページや比較ページ、情報入力ページなど

用途・型は千差万別です

 

ですが、

成果を出しやすいユーザーに好まれる型はあります

以下の図を参考に説明します

LPは基本的にコンパクトに伝えたい情報を1ページにまとめたページになります

 

ファーストビュー:サイトに訪れたときにすぐに人の目につくエリアです

*このエリアで60%のユーザーがアクションを起こすか否かを判断します

 

アイキャッチエリア:最もユーザーに伝えたいサービスやお得情報を盛り込む

 

★コピー:コピーライティングを活かせる場所!

アイキャッチエリアのサービスを体現する

 

アクション導線:アクションを促すボタンと周辺エリアのこと

*アクション導線がないとLPとは言えません(笑)

 

セカンドビュー:事例や補足説明をしてファーストビューで

アクションを起こせない人を後押しする

 

図の型はLPの中では最も馴染みやすく、

ユーザーにストレスを与えないレイアウトですね

 

参考にしてみてください

 

 

ちなみに

LP作成に最適なテンプレートは

【Xeory Extension】をダウンロードして

テーマの新規追加でファイルアップロードするだけ!

 

 

すでに整ったフレームワークを使用でき、

画像や動画をはめ込んだり、

コピーを書くだけで

綺麗なLPを手軽に作れます♪

 

adhdであると

創造力やアイデアを閃く力が優れているので

 

すぐにでも

未だかつてない自分だけの型を見つけ

誰も見たことのないデザインのLPを作成したい・・と

考えるかもしれませんが、、

 

まずは成果の出やすい上の図のレイアウトを

参考に結果を出してみてくださいね(笑)

 

LPにおける効果的なコピー術

やはりコピーライターとして一番の醍醐味は

コピーを書くことですよね?

 

LPは他の仕事に対してコピーを書く要素は少ないですが、

わずかな文字数だけで魅力を伝えなければなりません

 

ポイントとしては6つ

★数字

★タイミング

★比喩

★視覚に訴える表現

★聴覚に訴える表現

★触覚に訴える表現

 

 

 

★数字

例:わずか10秒で保険の見積もりが行える♪

 

★タイミング

例:消費税が10%になる前にお急ぎを!

残りあと3名で締め切ります

 

★比喩

例:赤ちゃんの肌に触れたような温かく柔らかいさわり心地(ふとん)

 

★視覚に訴える表現

緑と赤のコントラストが艶やかな紅葉が視界いっぱいに広がる

少し早めのクリスマス!?を満喫!(旅行)

 

★聴覚に訴える表現

噛んだ瞬間ザクッザクッっと口内で響く天ぷらの衣と

新鮮な野菜が織りなすシンフォニー(飲食)

 

★触覚に訴える表現

お尻の骨が痛くない低反発で優しく腰にフィットする椅子(家具)

 

簡易性や緊急性を促したり、

ユーザーがすでに未来で体験しているイメージを

沸かせるコピーが好ましいですね♪

 

LPの仕事を行うタイミング

パターンA

クライアント獲得後、

クライアント企業に自分専用のLP用ドメインを作成してもらい、

自分の作成したページから発生した売り上げから成果報酬額の2~3割を受け取る

 

*契約時に自分のページ専用の*サブドメインを作ってもらいましょう

 

パターンB

自分で会社を立ち上げたときに製作する

 

パターンC

知人、友人が経営している会社で代行する

です

 

*何故サブドメインでLPを作るのか?

 

そもそもサブドメインとは何か?

例えば私のメインドメインは

「https://free-adhd.com」ですが、

サブドメインとなると

「https://○○ーfree-adhd.com」と

なります

 

メインドメインのパワーを引き継いで

Googleに認識されやすくなります

 

大手企業のようなアクセス数が多いサイトを

すでにクライアント企業が保持しているのであれば

ドメインパワーが強いわけです

 

ドメインパワーについては

⇓

SEOに影響するドメインパワーの高め方|まだ効果はあるの?順位上昇との関係について | PINTO!
SEOで、「ドメインパワーが大切だ」という話を聞いたことがありますか?サイトを開設したばかりでドメインパワーが弱いから表示されないとお困りの方も多いのではないでしょう。そのような方々に向け、今回はドメインパワーとSEOがどのような関係にあるのかについて、また気になるドメインパワーの強化方法をご説明いたします。

 

*人材に例えると、長年同じ業界で働いている人材ほど

経験も知識もあってパワーがあるということです

 

 

本来新規ドメインを作ると

ドメインパワーが弱いのでGoogleに認識されるまで

早くて2週間~3ヵ月かかります

 

新規ドメイン=新人

新人が周囲に認められるまで時間がかかるのと同じです

 

ですので、サブドメインの方が有利なんですね

 

LPはライティングが苦手でも大丈夫です。

 

デザイン重視なのでユーザー目線で

使い勝手を優先して作成してくださいね

 

あなたがLPで達成すべき2つの目的

LPを仕事にadhdのあなたがクライアント企業に対して

達成すべき目的は主に2つあります

1.CPAを上げる
2.CVRを上げる

 

1.CPAとはCost Per  Acquisition の略で

顧客獲得単価を意味しています

 

新規客1人当たりを獲得するのにかかる広告費やサイト運用費から

割り出した単価のことですね

 

例:100万の広告費をかけて100人のユーザーを獲得した場合

CPA=1万円となります

 

2.CVRとはConversion Rate  の略で

LPにおけるサイト訪問者数に対して

最終的にユーザーがアクションを行う率のことです

 

例:サイトアクセス数100人に対し、購入者が1人だと

CVR=1%となります

 

★とにかくいかに

*広告費を抑えてLPに訪れてもらうか

いかにアクションへ導く工夫を凝らすか

 

以上が仕事で求められます

 

Q.広告費とは何のこと?って思いましたか?

 

A.

LPは基本的にリスティング広告やSNS広告、

サイト内にあるバナー広告からリンクで飛んできてもらいます

 

広告を貼るにもお金がかかり、ユーザーにクリックされる度に

広告主である企業に請求されるシステムがあります

 

クリック型課金といいます(ご自身で調べてみてね♪)

 

*予め予算の上限を設定できますが、、

 

ユーザーに広告をクリックだけされて

LPにて購入に至らなかった場合

広告主はお金をドブに捨てるも同然になりますね(笑)

 

状況・目的に応じたLPの製作

パターンA 中小企業がクライアント

クライアント企業のHPの質が低く、

 

ドメインパワーが弱い場合、

PR活動によって集客(アクセス)を行う

 

方法としては

・SEO対策(HP自体の露出を増やす)
・TwitterやFacebookで告知
・チラシやクーポンにQRコードを入れて配布→LPへ流入
・動画で宣伝
・就活合同説明会で紹介

 

以上が挙げられます *いくらでもあります

 

アクセスが増えなければ・・・

LPのデザインが効果的かどうかも測れないですよね

 

パターンB 大手企業がクライアント

 

HPの質も高く、

ほっておいてもLPにアクセスが集まる場合、

 

アクセス数に対してのアクション率を高める必要があります

 

方法としてはA/Bテストをする

A案とB案をLPで実装して

ユーザーのクリック率や動きを分析する

【Google search console】または

【ユーザーヒート】にLPのURLを登録して分析します

 

クリック率が低い、離脱が多い箇所から訂正していきます

 

別の記事で

改善例と売れるLPの成功例を

紹介しますね♪

応用編はここから

 

 

  1. […] LP攻略記事へ […]

  2. […] LPについては→https://free-adhd.com/780/ […]

  3. […] adhdでも安心💚失敗が許される仕事!LP攻略【基礎編】 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました