adhdが仕事上で必要なマインド・習慣!林修先生の名言

習慣術・マインドセット
この記事は約6分で読めます。

adhdである私が

仕事中いつも胸に抱いている言葉があります

 

それは林修先生の言葉で

努力は裏切らないは嘘である

【正しい場所で正しい方法で充分な量なされた

努力は裏切らない】

です

 

それってadhdと関係なくない?

とツッコミを入れられそうですね

たしかに(笑)

 

私はダイエットをしていたときも

資格の勉強をしていたときも

 

何で自分は毎日コツコツ努力しているのに

結果がついてこないのか・・と

苛立ちを抱いていました。

 

あなたにも同じ経験があるのであれば

自分に問いかけてほしい3つの質問があります

本当にこの仕事・職場が自分に合っているのか?

林修先生が提案する自分にあった仕事の見極め方は

以下の図の①と②で考えていきます

もちろん誰もが①を狙いますが、

人がやりたいと感じることは外部要因が関係している

林先生は言っています

 

仮に

ゲームを製作したいと考えている要因は

ゲーム業界が盛んになり、プログラミングが主流になってきている

時代が要因で”やりたい”につながっている

 

現在が江戸時代であればまず抱かない感情ですよね?

 

自分では”やりたいし、できる”と感じていても

実際に業務に就いたらなんか違った・・

 

と後悔してしまわないように

 

本当に好きでやりたいのか?と

自問してみましょう

 

①はスティーブジョブズ型と言われています

 

 

②は”やりたくはないけど、できる”

林修型です

 

ここでの”できる”とは

周囲から

「さすが!」「ぜひ君に任せてもいいかな?」

と評価をいただけることを意味しています

 

自分で「やっぱ、俺って天才!」と

判断したものではありません(笑)

 

林先生は塾の先生ではなく、

本当は投資がしたかったみたいです

 

実際に投資会社を立ち上げて

失敗したみたいですが・・

 

そんな時、

 

塾のアルバイトを頼まれて

「生徒からの評判いいからまたうち来てよ」

と言わしめるほど

 

塾の先生の仕事が合致していたみたいですね

 

もしも、

 

あなたが私が自信をもってadhd向けに

紹介している全16種のクリエイティブな仕事に

興味を抱いているのなら

 

ぜひ全て挑戦してみてください!

 

挑戦はしたけど、

どのスキルも向上心が沸かない。。

誰からも反応がない。。

 

となれば

 

もっとあなたに適した別の仕事があるのでしょう 🙁

結果へたどり着くための方法は間違っていないか?

 

どんなに努力しても周りの人間ほど結果が出せない・・

 

何故周りと同じように時間を費やしているのに

私ばかり残念な結果に終わるんだ?

 

原因は自分の特性に対する認識が甘く、

適した方法を知らずに効率の悪い努力を行っているからです

 

例えば

英語の資格の勉強1つにしても

単語の覚え方は十人十色ですよね?

  • ひたすらノートに単語と例文を書き、整理する
  • 相手に解説するように実際に声に出してみる
  • ひたすらリスニングとシャドーイングをする

*シャドーイングとは

リスニング中聞こえてきた単語と例文を

追いかけるように発音する勉強法

 

と英語の勉強法だけをとっても方法はいくらでもあります

 

そもそも自分に合っていない方法で勉強しても

単語を覚えるスピードは遅く、

覚えてもすぐに忘れるなんてことも・・

 

ライバルと同じ時間分、勉強しても結果が分かれるのは

結果にたどり着く方法が間違っていて効率が悪いからです

 

実際私もToeicの試験を受験したことがありますが、

短期記憶が苦手だと自覚せず、リスニングを受けたため、

結果はさんざんでした(-_-;)

 

adhdなど障害者向けに

試験時間が長い枠が用意されていたみたいですが、

知りませんでした

 

障害者向けの枠で受けるべきでしたね(笑)

 

 

ダイエットにしてもそう

 

下半身が太いのは運動不足でなく、

骨盤の歪み、足首の歪み、膝の歪みなど

意外なところに原因があります

 

原因が分かっていなければ対策はとれず、

いくら食事制限しても無駄だったりします

 

結果が思うように出ない時は

原因追求&アプローチ方法の変更を

 

行わない限り成果はでませんよ

 

セールコピーライターの仕事も

研究職に近いので

 

原因追求&アプローチ方法の変更を

念頭において仕事を継続してくださいね

諦めるほどの量をこなしたのか?

正直この仕事は自分に合っている。

スキルも上達してきているし、方法も間違いではない。

 

だけど、

想像しているよりも収益が伸びない。

アクセス数が増えない・・

評価をされない・・

 

なんで???

 

それは

「単純に勉強量が足りないから」

「継続期間が短いから」

「製作物の数が少ないから」

です(笑)

 

私は特に人より努力が足りていないのに

自分では努力していると錯覚していることが

多いです 🙄

 

あなたはどうですか?

 

もう諦めよう・・

やっぱり向いてなかったんだ・・

自分には一体何ができるんだろう・・

 

と考える前に

 

挫折するほど自分は努力をしたのか?

誇りももって”よくやった”と言い切れるのか?

 

いま一度自問自答してみてください

 

充分な量こなしていたら夢が叶っているはずですよ♪

まとめ

以上の3つの質問を自問自答してみてください

1.本当にこの仕事・職場が自分に合っているのか?
2.結果へたどり着くための方法は間違っていないか?
3.諦めるほどの量をこなしたのか?

全ての質問に直球でYESと答えられたら

間違いなく、最良の結果を引き寄せられる人間ですね♪

 

私も頑張ります!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました