adhdが稼げるコピーライターになるための3ステップ【実践・テスト編】

adhd 発達障害でもできること すぐにでも取り組めるノウハウ
この記事は約16分で読めます。
adhdの得意作業は
まさに仮説の実験と検証テストだと思います
失敗を恐れず、どんどん実践していく姿勢が
あれば必ず努力が収益として現れます
この3ステップで実践すれば無駄な手間やお金を省けるからぜひ試してほしい
せっかくサイト立ち上げたのになかなかアクセスが集まらない。。。
ちらほらアクセスはあるみたいだけど、すぐに離脱される・・クリックされない。。何故?
ってことになったらしらけますよね?
3ステップをやれば効率よく集客でき、サイトを立ち上げられ
ユーザーのアクションが少ない原因を分析できます

STEP1.テストも集客も同時にできる『アメブロ』&『アメーバキング』

【アメブロ】=誰でも気軽に無料で作れるブログで有名です
基本的には芸能人がファンを増やすため、起業家がセミナーに案内するときによく使われているね
*他の無料ブログよりもコミュニケーションツールが充実していて濃い読者を獲得しやすいことが一番のメリットだね
何故わざわざアメブロを使うのか?
自動収益を生み出すための2大要素である【集客】と【販売】のうちの
【集客】に特化したブログだからです
サイト運用は立ち上げて
0~3ヶ月まではほぼサイトに人が集まらないことがザラです
理由は
   1.Googleでの評価が低い状態で始まるので
     下位表示から上位表示に上がるまでに時間がかかるから
   2.誰もが検索結果の1ページ目までしか閲覧しないから
つまり、
【集客】ができないので利益もありません 😥
そこで、
【集客】に特化した無料ブログサイトのアメブロやSNSで
露出を増やし、アクセスの流入経路を増やす努力が必要です
増やした読者をそのままサイトへ流入させることができるので
検索結果で上位表示されるまでの間でもユーザーを獲得し、
販売することも可能です

自動化で楽に集客する最強ツール『アメーバキング』

【アメーバキング】アメブロで指定したターゲットに向けて自動で
「いいね」や「ペタ」をしてくれる便利なツール
(1日限度 ペタ500件 いいね300件 フォロー50人)を一瞬でやってくれます
★読者を増やすのに必須な作業です
いくら良質な記事を書いてもフォローもいいねもしてくれない人に
相手は興味を示しません。
でも、
ペタやいいねを自動で行う機能に何の価値があるのか?

アクセスを増やすには基本的に【ターゲット層やテーマが近いブロガー】の記事を見て

いいねをしたり、フォローしたり、ペタ(訪問しましたという証)をしたりすることで

 

【返報性の法則】が働いて逆に相手が自分のブログに訪問してくれますよ♪(集客)

 

【返報性の法則】相手から何かしてもらったらお返ししないといけないという心理が働くこと

 

【アメーバキング】無しでやると、
訪問作業(1つ1つペタやいいねをしていく作業)に
1日中時間がかかり
根気がある人以外は難しいので
時間を効率よく使いたい1流ブロガーは
みんなこのツールを使い、空いた時間をリサーチ作業をしたりと有効活用しています
【アメーバキング】の利点
◎大変なペタ作業、いいね作業、フォロー作業を一瞬でやってくれる
◎サイトで記事を公開したときに連動してアメブロやSNSに記事が公開される
◎細かくターゲットを抽出(設定)できるのでテストができ、改善の手がかりを得られる
↓操作方法はこの動画を参考にしてね

最大3回まで完全無料で試せます
*効果を感じれなかった場合、購入はやめて
 SNSで集客を試みましょう

実際にサイトを立ち上げる前に【アメブロ】でテストすべき項目

  • 本当にそのテーマで読者の反応が取れるのか
  • ターゲット層は本当にこの年代の人で間違っていないか

 

檀浦
檀浦

だいたい10記事ほど書いて【アメーバキング】を使用して

ターゲットを抽出してから「いいね」の数や「フォロー」の人数、コメント数で反応がとれるテーマか判断できるよ

 

自分の興味ある分野で発信してみて反応を見よう。

 

主に反応がとれるテーマは以下の5項目

  1. お金に関すること(仕事・キャリア)
  2. 恋愛に関すること
  3. コンプレックス(身体・能力)
  4. 人間関係
  5. 健康に関すること

*あくまでも参考までに (笑)

 

*目安 例: フォロー=30人程 コメント=1件あればいい

檀浦
檀浦

『アメブロ』である程度反応が取れればサイトを立ち上げたとしても十分反応が見込めるよ

STEP2.ド素人でもたった2時間でできるサイト立ち上げ方法

檀浦
檀浦

どんなに勉強してもサイトを立ち上げなくては始まらないよね?

 

PCが苦手でも順序通りにやれば誰でもサイトは立ち上がるから

安心してね♪

 

ここではド素人だった私が

サイトを2時間ほどで立ち上げたプロセスを解説するよ

◆サイトを立ち上げるためにやるべき手順

1.Xserver【総合的なインターネットサービス】:サーバーをレンタルしているサイトに登録

→登録したメールアドレスに送られてきた【会員ID】【インフォパスワード】【サーバーID】【サーバーパスワード】をノートにメモor常時保存設定にしておく

*何か問題が発生した時やログイン時に必要だから必ずメモしておこう

 

檀浦
檀浦

adhdだからメモしてもノートごと失くすかもしれないけど、来たメールに★お気に入りチェックをしておくと安心だよ

 

2.独自ドメイン(自分のサイト用ドメイン)を取得する(____.comや___.jpなどのこと)

*基本的に名前の印象が違うだけで性能に変わりないが、認知度によって1年間にかかる費用に差がある

*ドメインには新規ドメインと中古ドメインがあります

それぞれの違いを理解した上で取得を検討してみてください

 

 

ドメイン取得サイト *それぞれ同じドメインでも価格が違うから比較検討してみてほしい

 

新規ドメインと中古ドメインの違い

新規ドメインとはhttps://○○ー○○.___

の○○の部分に自分で考えた英数字を入れて完全オリジナルに作ったドメイン

 

中古ドメインとは

すでに誰かが使用していたドメインを買い取り、使用できるドメイン

 

新規ドメイン

 

メリット:完全にオリジナルなので自分のサイトをユーザーに印象づけやすい

ドメイン取得費用が安い。(年間100円~1000円)

 

デメリット:Googleでの評価が0からのスタートなので評価されて

検索結果に表示されるにも上位表示されるにも時間がかかる

(早くて三ヵ月~半年)

中古ドメイン

 

メリット:すでにGoolgleから評価されているドメインを引き継げるので

検索結果に表示されやすく、上位表示も短期間で可能になる

 

デメリット:買い取ったドメインによっては悪い評価を引き継ぐ可能性がある。

とにかくドメイン取得の価格が高い(5000円~50000円)

 

新規ドメイン取得希望の方は以下のサイトで取得してね

 

xserver  https://www.xserver.ne.jp

 

ムームードメイン https://muumuu-domain.com/

 

お名前ドットコム https://www.onamae.com/

 

中古ドメインを検討している方は

中古ドメイン販売屋さん⇓

https://www.topshelfequestrian.com/

 

 

3.インストールする

【Xserver】と検索して【ログイン】をクリック→【サーバーパネル】をクリック

 

→【サーバーID】&【サーバーパネルパスワード】を入力してログイン

 

→【ドメイン設定】の【ドメイン設定を追加】で自分の作成したドメインを入力

→【確認画面へ進む】

 

その後、【Wordpress簡単インストール】のドメイン名の横の確認するをクリック

 

→【Wordpressインストール】の空欄のうち

 

  • サイトURL、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力
  • キャッシュ自動削除 ONにするにチェック
  • データベース  自動生成するにチェック   →【確認画面に進む】

 

★ログイン(毎回)=【Wordpress簡単インストール】から【インストール済みWordpress一覧】の 自分のサイト【管理画面URL】をクリックすればログインできるようになる

 

⇓下のような管理画面が出ればOK

立ち上げたサイトをさらにパワーアップできる方法

 

1.プラグインの新規追加で『Google XML sitemap』をインストールして有効化

檀浦
檀浦

プラグインというのはスマホでいうツールアプリみたいなものだね。便利な機能をどんどん取り入れて作業を楽にしよう

 

ただ、インストールしすぎると不具合も起きやすくなるから20個以内が望ましいかな

 

何故『Google XML sitemap』が必要なのか?

このプラグインを取得して設定しないとGoogleにサイトを認識されるのが遅いので

一生懸命書いた記事やコンテンツを作成してもなかなか検索結果に反映されないんだ

なるべく早く検索してもらうには必須のプラグインだね

とりあえずインストールすべきプラグイン&無料テーマ(テンプレート)

檀浦
檀浦

サイトを立ち上げたならとりあえずインストールしておけば間違えないプラグインをざっと羅列していくよ♪

管理画面【プラグイン】→【新規追加】で入力して検索

インストール→有効化の流れで取得してね

 

使い方はGoogleで「プラグイン名 攻略」で調べたら出るよ。

 

設定が必要なプラグインだけ★をつけておくよ

★Akismet Anti-spam  スパム対策プラグイン
★Contact Form7    お問い合わせフォームを作成してページ内に設置できる
★Easy table of contents 目次を記事に自動的に設置してくれる
★Max buttons  装飾した自分オリジナルのボタンを作成→リンク設定で別ページに飛ばせる
Page speed ninja ロード時間が短くなり、ユーザー評価とGoogle評価がよくなる(*Cocoonでない場合のみ)
Vault Press   自動でデータのバックアップを取ってくれる
★Classic Editor 入れたテキストを「見出し」「リスト」「文字装飾」などで手を加える時、初心者でも使いやすいようにシンプルにしたもの
★Tiny MCE Advanced 見出しや文字の装飾、ボックスの装飾などが可能。デザインの幅を広げてくれる
Optimize database after Deleing Revisions  記事数が多くなってもロード時間の早さをキープ
Websub/pubsubhubbub 自分と似たような記事を書いて投稿した人の後に投稿してしまった際パクリ扱いされずに済む=Googleのペナルティは受けず、正常に判断される
檀浦
檀浦
次はテーマについて説明するよ♪
*テーマとはすでに用意されたテンプレートのことで初心者でもすぐにかっこいいデザインのサイトが構築できる便利なもの
テーマは管理画面【外観】→【テーマ】で新規追加
検索→【インストール】→【有効化】の流れだよ
✖検索してもテーマが見つからない場合
Googleで「テーマ名」検索→
「テーマ名(親テーマと呼ぶ)」ダウンロード/「テーマ名 子テーマ」ダウンロード
例:Cocoon(親テーマ)、Cocoon Child(子テーマ)
→管理画面に戻り【外観】→【テーマ】で【テーマのアップロード】をクリック
→「ファイルを選択」ボタンをクリックして
先程ダウンロードしたファイルをアップロードだよ
「子テーマ」とは、選択した既存のWordPressテーマである
「親テーマ」の機能やスタイルを継承した上で編集していくためのテーマだよ。
カスタマイズは基本的に「子テーマ」をインストールして有効化してから行おう
*ファイルのアップロードは親子どちらも必要だよ
なぜ「親テーマ」ではダメか?
そのテーマに新しい機能やテーマの修正がある場合、WordPress公式テーマなどは自動でアップデートされた際にせっかくカスタマイズしたものがリセットされてしまうんだよ
テーマ=Webデザイナーさんやプログラマーの方が管理人(私たち)が使いやすいように作成しているテンプレートのこと
   ↑例:【ALBATROS】のサイト全体のビジュアルイメージ
★我々はすでに出来上がったテーマのビジュアルを編集して機能を活用して自分好みのサイトに変えていけばいいだけだから本当に助かるよ
檀浦
檀浦

私がぜひともオススメする無料テーマ

『Cocoon』というテーマだね。

 

*基本的に無料テーマと有料テーマの違いは便利な機能の数とデザインの質だけどこの『Cocoon』はその差を感じさせないよ♪

 

無料テーマでありながら機能性、デザイン性に優れていて何より

Googleが評価基準にしている項目を最初から備えている点だね

  • ページ高速化機能搭載(ロード時間が短くユーザーにストレスを与えない)
  • モバイルファースト(スマホユーザーにも見やすいデザインに勝手に切り替えてくれる)
  • レスポンシブルデザイン(PC、スマホ、Ipadなど画面サイズが違う媒体すべてに最適化)

*以前はPC用、スマホ用別々に向けたサイトを構築しなければならなかった。

 

cocoonではその手間がなくその上に自分のサイトがPC、スマホ、Ipadそれぞれで

どう見えるかをビジュアルで確認できる機能がついているよ

 

Cocoonの使い方は「Cocoon 設定」で検索後 Youtubeでさとやんさんが細かく紹介しているよ

右のサムネイル(表紙画像)の動画です

STEP3.失敗が前提?この仕事は【文系における研究職】!!

この仕事は主に【人の心理に訴えかける】ためにどう文章を書くか、
画像や動画で視覚的にどう表現するかなどを模索して試してみることが重要です
この仕事におけるミス=反応がない(アクセス、クリック、読まれてないなど)
何故反応がとれないのか?をユーザー目線で考え、見直していくことが重要視される
反応がなければ改善するを繰り返す・・・
でも、何がダメなのか明確にならないと改善のしようがない・・・
そこで、便利なサイトやツールを利用しよう
  1. 『Google Search Console』に登録して分析機能を使用できるようにする
  2. 『ユーザーヒート』:訪問者がページのどこの段落を熟読したか、どこをクリックしたかをビジュアル分析できる(サーモカメラのように色分けされている)
  3. 『Google Anaytics』に登録し、サイト訪問者数、滞在時間、ページ閲覧数を確認できる

 

1.まず『Google Search Console』に登録=分析できる(具体的な数字やグラフで分かる)

【Google Search Console】と検索→【今すぐ開始】をクリック→自分のサイトURLを入力

プロパティーを検索の部分(🏠サマリーの上)が自分のサイトのURLか確認後

【サイトマップ】をクリック→サイトマップを追加で自分のサイトURLに

sitemap.xmlを加えて入力→例:https://○○‐○○.jp/sitemap.xml

 

送信して登録

 

DNS レコードでのドメイン所有権の確認画面が出るのでこのサイトを参考に設定

【サーチコンソール】DNSレコードでのドメイン所有権を確認する方法(エックスサーバー編)
2019年に大幅に仕様変更となったサーチコンソールですが、新規でプロパティ追加をする際の手順も大幅に変わり「ド…

 

★サイト上で固定ページや記事を作成したら

google search console 管理画面で

【URL検査】をクリック

検索結果に表示させたいページのURLをコピペして検査

リクエストを送信

○リクエストを送ることで

googleに

はやく記事を検索結果に表示してくださいと促せます

 

檀浦
檀浦

Google Search Consoleに登録すれば以下の利点がある

  • どういうキーワードの検索で訪問者が訪れているか分かる
  • クリック数、検索結果への表示回数が把握できる
  • モバイルフレンドリーになっているかどうか

*モバイルフレンドリーとはPCのみならず、スマホやタブレットで閲覧したときでも見やすいかどうかの基準

↑この分析によって自分のサイトの弱点を知るきっかけになる

 

2.次に『ユーザーヒート』と検索して自分のサイトのURLを登録。

  • 読めれていないのは専門用語が多いからかor段落の間隔が狭く読みづらいからか
  • クリックされないのはキャッチコピーに魅力がないからか
  • よく読まれている場所と読まれない場所の違いは何か

など読者目線に立ち返り、客観的に分析すると改善の方向性が明確になるね

 

adhdの人が陥りやすいミスへの恐怖はこの仕事では不要だよ!!!

テストして失敗して改善してを繰り返す失敗が前提の仕事だからね

 

檀浦
檀浦
稼げない人の大半は”インプット(知識を増やす)”ばかりで
”アウトプット(実践)”しないことにあるんだよ
我々adhdはつい誰かの顔を窺い、
怒られまいとミスしないことばかりに意識しがちだけど、
この仕事では思い切りが大事だからどんどんミスして改善していこう
3.『Google Analytics』を設定するには
  • Google アカウントを取得する
  • Google Analyticsに登録を申し込む(無料)
  • トラッキングコードが出るのでコピーする

*<!–Global site tag(gtag.js)~</script>までのコードをコピー

→WordPress管理画面の【外観】→【テーマエディター】→【親テーマ選択】

【header.php内の<head>タグ直下に先程のコードをペースト】

→更新。完了!

  • スマホでもGoogle Analyticsのアプリを取り、管理してもいい
◆この3ステップを行えばスムーズに第一歩である『サイト運営』が行えるはずだよ
adhdの人が
一人で安定した収入源を確保して仕事していくためには
『サイト運用』は欠かせない要素だから頑張ってほしいな

初心者がまず実践すべき3ステップまとめ

1.無料ブログやwebサービスを利用した実践、集客

 

2.サイトの立ち上げ

(DM,ニュースレター以外の仕事で必須になる要素です)

*自分の会社を設立させる感覚でネットビジネスの土台となります

 

 

3.分析&改善

(ブログサイト運用・HP・LP・セールスレターで参考になる)

 

檀浦
檀浦

道が長く感じるかもしれないけど、

1つ1つこなせば案外一ヶ月ほどでノウハウが

身につきます

 

とにかく実践してみて

ステップのサイクルを

習慣化していけば誰でも稼げるようになれますよ♪

 

  1. […] この記事でオススメしているのでぜひ参考にしてください […]

  2. […] 稼げるセールスコピーライターになるための […]

  3. […] 稼げるコピーライターになるための3ステップ【実践・テスト編】 […]

  4. […] サイト運用の始め方⇒https://free-adhd.com/258/ Seoライティング:Search Engine […]

  5. […] 稼げるコピーライターになるに今すぐにでも始められる3ステップ【実践・… […]

  6. […] サイト立ち上げ方 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました