adhdが在宅ワーク(個人事業)で避けて通れない?契約書問題

この記事は約9分で読めます。

adhdのあなたが在宅で仕事(個人事業主として)していく上で

避けがたい事柄の1つがクライアント契約です

 

私が紹介している仕事の中で

クライアント契約が必須の仕事は以下になります

  • DM/ニュースレターによる集客代行
  • LP製作
  • セールスレター製作
  • HP製作
  • リスティング広告運用
  • デザイナー
  • コンサルティング
  • バーチャルコーチ

上記の8種類がクライアント契約を通さなければ

収益化に直結しない仕事です

 

そして、

クライアント契約時にできれば用意しておきたいものが

業務委託契約書です

 

 

そこで

クライアント契約をするときに

必要とされている契約書が本当に必要か否か?

 

また契約書を交わす際に

どの点に気をつけないといけないか?

 

adhdの私目線で解説していきます

契約書で気を付けるポイント【基礎】

基本的には契約書は自分で用意してもいいですし、

企業側から送付されてくることもあります。

 

この項目では企業側から送付されてきた場合の対処法と

契約書で気を付けてみるべきポイントをさらっと解説します

 

企業側から送付されてきた場合の対処法】

 

「業務委託契約書」という書類が2部手元に届いたら

企業側の印鑑の押印があり、収入印紙が貼られている1部を自分側で保管

(失くさないでね💦)

何も貼られていない1部の契約書に押印をして収入印紙を貼り、返送

完了!!

 

【契約書で気を付けてみるべきポイント】

  • 仕事内容(自分のスキルの範囲内のものかどうか)
  • 期間(契約更新がある場合は条件を確認する)
  • 報酬(固定か成果報酬か/金額は妥当か)
  • 支払い方法(振込手数料はどちら持ちで支払うか)
  • 責任の所在(違反の詳細の把握、トラブル毎の責任を取る人物の確認)
  • 契約解除の条件

 

お互いに利益があり、

納得のいく契約内容かを何度も吟味して承諾してくださいね

 

adhdの衝動性と行動力をフルに発揮して

 

「せっかく仕事依頼してくれたし、断るのももったいないな」

と安易に考えて

 

勢いで承諾しないように気をつけてください💦

 

 

契約内容が意味不明で理解できず、

不安に感じるならやめておいたほうがいいです(笑)

 

契約してしまってから後悔しているフリーランスの方も

少なからずいるので 😐

 

なるべく自分で作成した契約書にサインしてもらうほうが

安心して仕事を始められます

 

一応テンプレートを貼っておきます

【業務委託契約書】

 

無料メルマガに登録されると

DMで集客代行する場合のテンプレもダウンロードできるので

参考にされてください

 

契約書は絶対に必要か?無しでいいのでは?=トラブルのもと

翔太
翔太

契約書とかややこしい表現や難しい取り決めなど

自分で考えないといけないんですよね?

 

とても自分で作れる気がしませんし、

絶対に契約書を通して仕事をしないと

いけないんでしょうか?

 

 

檀浦
檀浦

たしかに難しいように感じるかもしれないけど、

 

ネット上にいくらでも【業務委託契約書】のテンプレが

あるからダウンロードして編集すれば誰にでも作れるよ♪

 

無料メール講座でも見本を配布しているから

参考にしてみて

 

加えて

企業側から契約書を送ってくることもあるから

絶対に自分で用意しないといけない訳ではないんだ

 

翔太
翔太

そうなんですか 😛

すごく助かりますね♪

 

ただ理想をいえば

メールだけでのやりとりで契約できると楽そうですけど・・

檀浦
檀浦

たしかに実際、メールやTELのみで契約することも可能だよ!

0~10万以下のバイト代ほど稼ぐ場合には

【契約書なし】でも問題はない!!

 

 

lineのやりとりが証拠にもなるしね。。

だけど、クライアント側のほとんどがlineのやりとりが証拠になると知らないから

 

トラブルが起こったとき、

「lineで言っていたことと条件が違いますよね?」と

訴えても納得してもらえなかったというケースもあるんだ

 

 

トラブル事例

イラストレーターのAさん

 

依頼されたイラストのイメージや解像度などの指示が抽象的で

具体的な指示がなく、

思ったような成果がでないと責任をAさんに丸投げされ困った

 

adhdとasdを併発している者にとっては

具体的な指示がないのは地獄ですね・・・

 

対策:

「契約書でなるべく具体的なルールを設定して

クライアントが合意の上で契約を結ぶ。

責任の所存の部分もケースごとに設定しておく」

 

*クライアント側から契約書がきた場合は必ず自分に不利になる点がないかを確認する

 

ライター&編集者のBさん

 

 

新たな案件のライティング業務を任されたが、

クライアント都合で急に納期を早められたり、

ライティング以外の業務を任されたあげくギャラは変動がなかった

雑用的な仕事も増え、

心身に無理が生じるようになり契約を切った

 

対策:

「契約書にて自分の力量にあった納期を提示しておいておく。

必要業務以外が発生した場合契約を降りることも記載しておく」

 

翔太
翔太

怖いですね 😥

とにかく自分で契約書を作って相手に同意してもらわないと

大変な目に遭うってことですね?

 

でも、

もし相手側から契約書を送られてきたら

どうすればいいんですか?

 

 

 

檀浦
檀浦

クライアント企業から

契約書を送付された場合

 

自分の力量に合わない、

明らかに自分に不利な内容の契約書が来たら

「他の仕事があるから忙しい」などと

やんわりお断りした方がいいね

 

きっちり隅々まで読んで納得してからサインしないと

痛い目をみるよ

 

 

翔太のように人のが苦手で

口論で勝つ自信がないタイプには

 

契約書が絶対的な味方になるから

契約書をこちらで用意した方が無難だね♪

 

契約書があることで回避できること

 

契約書があることで回避できるトラブルはたくさんあります♪

  1. 成果がでていないことに対しての未払い
  2. ミス・問題があったとき、責任を問われる
  3. ミスに対して返金を要求される
  4. クレームを言われ、避難される

以上の恐ろしいケースを避けられます

 

1.成果が出ていないことに対して未払い

 

adhdの方に私がオススメしている成果報酬型の契約を行えば

成果が発生しなければ未払いは当然なので例外です(笑)

 

*固定金額で例えば10万円と決まっている場合、

成果物で10万円以上売り上げに貢献できなかったら

返金するという保証をつけてあげると相手も安心です

 

2.ミス・問題があったとき、責任を問われる

 

ミスがあったときは謝罪するのは当たり前ですが、

契約書に記載している違反とは判断できないミスを

指摘された場合は責任を問われる筋合いはないです(笑)

 

すぐに弁護士に相談したほうがいいですね

 

3.ミスに対して返金を要求される

契約書に返金義務が記載していなければ無視してかまいません

 

4.クレームを言われ、避難される

第6条(契約解除)

(1) 甲及び乙は、本契約の条項に正当なく違反した場合、相手方に通知することなく直ち

に本契約を解除することができるものとする

(2) 甲及び乙は、前項における契約解除に該当する場合、相手方に本契約を違反したことによる損害及び契約解除に伴う損害の賠償を請求することができる

もし、自分に非がなければ↑のように契約解除&賠償請求もできます

 

檀浦
檀浦

とにかく契約するときは

慎重に相手を見極めないといけないですね・・

 

adhdの中でも本当にマルチタスクが苦手で

仕事が捌ききれない

 

自分で指定した納期や期限を守れそうにない

 

という人は

クライアント獲得が必要でない

在宅から出ずにできる他の9種類の仕事をオススメします

 

 

結局どうすればいいの?

 

★契約書はテンプレを使い、ネットで作り方を参考にして自分で作成したもので

契約を結ぶよう努力する

 

★口約束の契約はトラブルを招くことを考慮した上で結ぶ

 

★とにかく不安であれば弁護士に相談する

 

★HP製作やLP製作などエンジニア向きの仕事をする場合は

レバテックなどのエージェントを頼る

 

adhdの特性のマルチタスク、納期が守れない、先送り癖が治らないなどの

症状が酷い人は上記にあげたクライアントが必須の仕事は避け、

在宅ワークのみに専念できる仕事を選択して働く

 

 

檀浦
檀浦

自分に自信がなくても

在宅で仕事をしていくからには

生活がかかっているので

 

相手に引けを取らず、

口頭もしくは文面で自分に有利になる契約をとってください

 

お互いに頑張りましょう♪

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました