adhdが在宅ワークで稼ぐならクラウドソーシング一択は危険⚠

adhdが避けるべき在宅ワーク
この記事は約8分で読めます。

adhdが在宅ワークで稼ぐ手段として

クラウドソーシング一択に頼るのはやめましょう。

 

adhdに向いてるとされるクリエイティブな仕事案件が豊富で

様々な仕事に応募したいと目移りして

興味を惹かれると思います

 

なので

*他のサイトでは『クラウドソーシング』をやりましょう~・・

みたいな記事を多く見ますが、、

 

はっきり言って稼げません!!!

 

1記事数十円~数百円・・

 

本当に小遣い稼ぎをしたい方は別ですよ(笑)

 

様々なサイトで

クラウドソーシングを薦める理由は主に2つあります

  1. 毎日必死こいて大量の案件をこなし続けて稼いでいる人もいる
  2. 単にアフィリエイトのため

 

これから

adhdのあなたが在宅ワークで

クラウドソーシングに頼るべきでない理由と

本来の利用の仕方を

お話します

死ぬほど単価が安い

単価が5000円~30000円という案件もありますが、

 

ほとんどサイト構築やデザイン設計、ロゴデザインやHP製作など

Web業界で経験がないとできないような仕事ばかりです

 

応募者のレベルも高く、

基本的に未経験者の製作物が合格して報酬を支払われるのは稀です

 

なので、

誰でもできる安い記事製作や感想文、

キャッチコピーの募集などが初心者にできる仕事です 😥

 

 

ライティングの場合、

1文字:平均0.2円~0.5円が多いです

 

仮に0.5円の案件の記事3000文字を

3時間かけて書いて

よっしゃ~1500円ゲットだ・・・

 

時給500円か・・となります 🙁

 

そもそも依頼者にOKを出されなければ一切支払いはありません😞

 

最低時給のバイトをやっていたほうがマシですね(笑)

 

 

超ショック( ゚Д゚)本当にクラウドソーシングで稼いでいるのは?

・・

・・・

はい。依頼主です(笑)

 

クラウドソーシングでは様々な案件の依頼がありますよね?

  • コピペで貼りつけ作業
  • ~を見た感想を○○文字以上で書いてください
  • バナー画像製作
  • サイトWebデザイン依頼(経験者でないと無理)
  • ~について以下の条件を守り、記事製作してください

などクリエイティブな仕事依頼が多く興味をそそられると思います

 

ですが、

本当は依頼主が自分の作業の手間を省き、

応募者を利用するためにクラウドソーシングを使っています

 

  • 依頼主が応募者の作品をブログなど使用するとき
  • ネタがなくなって困っている時
  • 自分で製作物を作る技術を身につけるのが面倒な時
  • 自分で記事を書く時間を短縮したいとき

 

などいかに効率よく自分の作業時間を省き、自分の利益につなげるか

 

依頼主のほうが賢くクラウドソーシングを使って儲けています(笑)

 

もうクラウドソーシングは利用しないほうが賢明?

いいえ、そんなことはないです💦

 

私のサイトで

adhdの方が在宅ワークでできる仕事を

16種類ほど挙げていますが、

 

紹介している仕事の過半数が

クラウドソーシングの仕事で募集されています

 

未経験の仕事を始めるとき、

一番最初の実戦経験を積むのに利用すべき場所こそ

クラウドソーシングサイトです

 

自分に自信をつける実戦経験の流れとして

 

1.クラウドソーシングで実践してみる

→報酬をもらう

2.サイトを立ち上げてアフィリエイト案件をこなす

→報酬をもらう

3.クライアント獲得を行い、本格的に仕事にする

 

*クライアント獲得は

SNSで製作物を公開して仕事依頼を待つのもあり

サイト上で仕事依頼ページを設けるのもありです

 

 

クラウドソーシングはお金を稼ぐ目的ではなく、

実績を積むために始めてみることをオススメします

 

例:

セールスコピーをある程度勉強したし、

ちょっと文章を書いてみよう。

 

パソコン教室でPhotoshopを習ったし、

写真加工の依頼をこなしてみよう

 

いざクライアントを獲得したときのために

細かい要望に答えられる製作物を作ってみよう

 

 

と自分に自信をつけるための経験値を

獲得する場所として利用してみてください

 

 

その他のクラウドソーシングの利用方法は?

一番いい利用方法は依頼主側になることです

 

依頼をする料金は基本的に自分で設定できて、

数百円~数千円までの支払いで済むので安いです

 

市場把握のための情報収集や

製作依頼代行を外注して時間短縮のために利用してみてください

 

adhdのあなたが在宅ワークで

1人で仕事をしていく上で

必ずPC作業がありますが、

 

人にはどうしても自分に合わない作業があると思います

 

ライティングが得意でも

イラストを描くのが苦手・・・

 

対策:

ココナラで募集かけよう

 

とか

 

 

セールスコピーを書くのに

○○の商品についての感想やレビュー、口コミを集めたい

 

対策:

クラウドワークスで募集かけて情報を集めよう

 

と自分だけではどうしようもないことを補ってもらいましょう

 

最後に注意点

注意1.コピペは基本的に厳禁⚠

 

Googleもどんどん進化してきて

ネット上の記事がコピペ記事か否か判断できるように

なってきています

 

Googleにコピペ記事だと判断されると重複コンテンツとみなされ、

*ペナルティーをくらいます

 

*ペナルティー=自分の投稿した記事が検索結果の下位or場外に追いやられます💦

 

ですので、

依頼者側になったとしても記事作成依頼を出して

応募者の記事をコピぺはしないほうがいいですね

 

注意2.自分が本気で仕事にしたいスキルに関する案件以外手をださない
adhdであると、
どの仕事も魅力的に見えて
スクロールする度にクリエイティブな仕事案件に応募したくなりますが、
1つのスキルをある程度極めてから
次の仕事に手を出してくださいね
翔太
翔太

漫画の感想の記事を書くくらいなら僕にもできそう・・

 

バナー画像作成かぁ~、気になるなぁ~

 

いつもYoutube見てるから動画制作もやってみたいかも

 

とりあえず全部やってみようかな♪

檀浦
檀浦

収入源を増やすために

多様なスキルを身につけるべきだとは思うけど、

初めから何にでも手を出すと全て中途半端な実績しかつめないよ

翔太
翔太

たしかに僕、行動力はあって初めてのことにもすぐ挑戦できるんですが、すべて中途半端で終わっている気がします

 

もう一度、

自分が本当にやりたいことの優先順位を考えてみてみます 😥

檀浦
檀浦

予め、身につけたいスキルの優先順位を決めておいて挑戦して

 

1つ1つ自分の自信となるスキルを身につけていこう!

 

焦らなくても誰も急かさないよ?

注意3.手を抜かない

いくら最初の実践の場とはいえ、報酬をもらえば実績になります

 

依頼主に利用されていることが分かっているとしても

実際のクライアント案件に

近しい募集内容なので

 

本番だと思って製作したほうが自分のためになりますよ

 

いざ本番でクライアントから

仕事依頼を受けたとき

うろたえずに済むように

緊張感をもって製作にあたりましょう

 

まとめ

adhdが在宅ワークで

クラウドソーシングをうまく利用するには

 

★1つ1つ身につけたスキルを実践する場として使う

★クラウドソーシングでは依頼主の側に立ち、外注する

★クライアントの要望に応えるための本番を意識して感覚的に仕事に慣れる

★稼ぐことを目的としない

 

以上を意識して利用すると

有意義な時間を過ごし、経験を積むことができますね♪

  1. […] 正しい利用の仕方は→https://free-adhd.com/1156/ […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました